2018年版新型Macbook Air登場。変更点、スペックまとめました。

0
15
1
25

 

Macbook air 2018 0046

僕が初めて買ったパソコンは2011年のMacbook Airでした。

おそらく僕同様、一番最初のPCはMacbook Airだったという方はかなりの数いらっしゃるのではないでしょうか。

Macbook air 2018 0016

「スタバでMacドヤ顔」が社会現象になったように、いつでもどこでも持ち運べるノートパソコンという市場を確立した、iPhoneに並ぶ革命的で歴史に残る一台だと思います。

そんなMacbook Airがついに、ついに長い時を経てモデルチェンジを果たしました!

2018年版の新型Macbook Airの特徴・機能や変更点をこの記事で紹介していきますので、是非ご参考に。

Retina Display搭載

Macbook air 2018 0020

Macbook air 2018 0027

Appleのプロダクトで唯一Retina Display非対応として取り残されていたMacbook Airですが、ようやくこの時が。ついにAirの画面にも高解像度のRetina Displayが搭載されることになりました。

Macbook air 2018 0026

本体のサイズは従来のモデルよりも縦横数ミリ小さくなっているものの、ベゼル(縁)の部分が細くなっているので画面サイズは13.3インチと0.3インチほど大きくなっています。

Retina Displayは一度使ったら戻れないほどの良さがあるので、これはありがたい変更ですね。

Touch ID搭載

Macbook air 2018 0028

続いての大きな変更点としては「Touch ID」の搭載。MacbookシリーズはまだFaceIDではなくこちらを使っていくんですね。

Macbook air 2018 0029

今回のTouch IDはMacbook Proに搭載されているTouch Bar式のものとは違い専用のボタンが用意されています。

正直なところTouch Barは全然使わなかったのでこれで十分。良い改良が為されたと思います。

Macbook air 2018 0030

セキュリティ認証のためだけに専用のチップを用意するという周到さ。このTouch IDなら全シリーズにつけてほしいです。

第3世代バタフライキーボードとForch Touch対応トラックパッド

Macbook air 2018 0031

キーボードには薄さと打ち心地のバランスが取れた第3世代のバタフライキーボードが採用されました。

Macbook air 2018 0032

トラックパッドも大型化し、Force Touch(押す強さに反応する技術)に対応。MacbookやMacbook Proに合わせてきた形ですね。

USB-Cポートを2つ搭載

Macbook air 2018 0034

接続の端子はUSB-Cポートに変更され、2口用意されています。どちらからでも充電可能。

Macbook air 2018 0035

とても良いなと思うのはThunderbolt 3に対応していることで外付けのeGPUや5Kディスプレイが使えるということ。

持ち運び時は簡単な作業、家にいるときに重い作業をスペックをブーストして処理する、というスタイルはとてもありだと思います。

CPUはcore i5、メモリは16GBまで

Macbook air 2018 0036

頭脳と言うべきCPUは1.6GHzのデュアルコアIntel Core i5。第8世代ということでスペックは上がっているようですが、現行のMacbookがcore i7まで搭載できることを考えるとどちらが良いかというのは難しい判断になりそうです。

海外の大手メディアから上がってくる処理スコアの情報を待ってから購入したほうが無難かも。

Macbook air 2018 0037

メモリは最大16GBまで選択可能。

Macbook air 2018 0040

重さは1.25kgです。今までのMacbook Airよりも100g軽くなりました。

価格は13万円から

Macbook air 2018 0048

2018年型新型Macbook Airの値段は一番安いメモリ8GB、ストレージ128GBのモデルが134,800円から購入可能です。

今回メモリは16GB、SSDストレージが1.5TBまで選択できるようになっていて全部フルスペックにすると288,800円というなかなか素晴らしいお値段になってきます。

今日から買える!

Macbook air 2018 0049

そして今回は珍しく発表と同時に発売開始。最短で11月7日にあなたのお家に届きます。

MacBook Air – Apple(日本)

僕は買うの?

Macbook air 2018 0043

Macbookをメインマシンとして使っている僕からすると今回のMacbook Airは良いところとそうではないところがそれぞれあり一長一短。

僕がどういう選択をしたかは下記の記事で書きましたので、迷われている方は参考の一助にしてみて下さいませ。

2018年Macbook Airと2017年Macbookを比較した僕の結論

ホーリーはこう思うよ。
profile
背面のAppleマークが光るなら即決でした

この記事はあなたの役に立ちましたか?
ここまでお読みいだきありがとうございます!もしこの記事があなたの役に立ったと感じてくれたら、LINE@の友だち登録をお願いします。更新情報や限定コンテンツをあなたのスマホに直接お届けいたします。

CATEGORY - 新型Mac情報

total

41

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。