【祝!重版決定】モノマリスト本 への暖かい声が届いています。

209
49
5
19

 

Monograph モノマリスト本0001

重版決まったよーーーーーーーーーーーーーーーー!

先週の14日に発売となった人生を変えるモノ選びのルール、通称「#モノマリスト本」。予約の段階から読者の皆さんに支えられて、なんと発売たった一週間で第二刷の重版が決まりました!!!めでたい!

初速の動きに関しては本当に皆さんのおかげ。「#モノマリスト本買いました!」「#モノマリスト本が〇〇の本屋さんにあったよ!」という声がそのまま力になり、ネットでもリアル店舗でも購買に繋がっているみたいです。出版社の方も驚いていました。

重版で冊数が増えるということは、それだけ並ぶ書店も増え、この本を手に取ってくれる人が増えるということ。皆さんの応援のおかげでこの本が広がっていくことが何よりも嬉しいです。

「#モノマリスト本」をお洒落に撮る流れ

「#モノマリスト本を買いました!」と写真付きで報告してくれる人も多く、発売日は僕のタイムラインに沢山の#モノマリスト本の表紙が並びました。そしていつの間にか生まれた「#モノマリスト本をお洒落に撮る」という謎の流れ。

この流れに出版社の方が目をつけてくれ、その日の内に#モノマリスト本フォトコンテストの開催が決まりました。

皆さんセンスがほとばしりまくっていてもうすごい。色んな人の生活やライフスタイルに#モノマリスト本が溶け込んでいるのを見るのは楽しくて仕方がないですね。

中でも「この使われ方素晴らしいなぁ」と感じたのが上の2つのツイート。「読み終わった本をまた誰か別の読ませたい人に渡す」というのは電子書籍にはできない紙のモノとしての良さを活かした使い方だと思うので、是非皆さんも読み終わったら家族恋人友達兄弟、読んでほしいなと思う人に手渡してあげて下さい。

こうやって#モノマリストが少しずつ増えていくことを期待しています。

#モノマリスト本の感想記事たち

そしてまた嬉しいことに「#モノマリスト本」の感想記事を書いてくれている人がたくさんいるんですよ。読んでくれただけでもありがたいのにその上文章まで書いてくれるなんて。こういった「モノマリスト」達の応援でこの本がもっと広がっていきそうです。

Rintalog

モノマリスト本が届きました(^ω^) | Rintalog

YUTOLOG

モノに対する考え方が変わる。「人生を変えるモノ選びのルール」を読んでみて。

prasm

大事なコトが書いてある本「人生を変えるモノ選びのルール」 * prasm

good life note

本好きな私が選ぶ!今気になっている2018年3月発売の本5選

LEFTY FATHER

『人生を変えるモノ選びのルール』 自分にとって最高のモノを選ぶ「目」を持っていますか?

喫茶店の部屋

いつか忘れた気持ちに着火、堀口 英剛『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに』 | 喫茶店の部屋

なぎにゃぎのにょきにょきにっき

「人生を変えるモノ選びのルール」を読むと「ときめくモノ」に囲まれた生活を目指したくなる – なぎにゃぎのにょきにょきにっき

むぎろぐ

語れるモノを持とう。「人生を変えるモノ選びのルール」を読んで

本日は当ブログ「 むぎろぐ」をお読みいただきありがとうございます。 どうも、むぎ(@mugiblog )です。 3月14日、ぼくがよく読んでいるブログ”monograph “の堀口さん(@infoNumber333)の書いた本が出版されました。 3月14日といえばホワイトデーになりますが、あなたはホワイトデーという日にちに対して何か思い出や語れるエピソードを持っていますか? …

どのサイトも本の文章、写真、装丁など独自の視点で読みながら自身の生活と照らし合わせて感想記事を書いてくれています。

もし記事を書いてくれていて僕が拾えていないものがあったら是非ご連絡下さい。この記事に追記させていただきます。

感想コメントも待ってるよ!

人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに 感想 堀口 英剛 – 読書メーター

ブログを持っていない方でもレビューサイトやAmazonのカスタマーレビューで感じたことを教えてもらえると嬉しいです。

初速の動きは十中八九僕の身の回りの皆さんのおかげ。かなり広がってくれましたが、もう既にこれくらいで僕一人の影響力は限界が来ているんじゃないかと思います。なのでこれからのこの本の未来は、もうきっと僕の手を離れて皆さんに託すことになるんだろうなと感じています。

本を読んでいただいたあなたはもうきっと立派な「モノマリスト」。考えに共感してくれたら是非身近な人にこの本を伝えてあげて下さい。

皆さんモノマリストの方たちのご協力で、この本がもっと広がれば、よりたくさんのモノマリストが生まれる。モノにこだわりを持つ人が増えれば、安さよりもきちんとした「良さ」を持ったモノが評価される時代が来ます。皆さんがその流れの一助になってもらえると嬉しいです。

読者の方もそれ以外の方も、それぞれが自分の”ときめくモノ”を見つけるためのコンパスに、この本がなってくれることを期待しています。第三版、第四版と少しずつこの本がまだ見ぬ未来の「モノマリスト」達の手に渡ってくれたら。そう思うだけで、キーボードを打つ指が少しだけ軽やかになりますね。

ホーリーはこう思うよ。
profile
正直1週間でこんな動きあると思ってませんでした…!予想外の嬉しみ。

CATEGORY - ブログ運営

total

282

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。