MonoMax 2018年2月号にモノの”目利き”として掲載いただきました。

0
14
1
25

 

Monomax monograph 0004

これまで6年間、コツコツと続けてきたこのブログですがここ1〜2年で多くの会社や人からお声がけをいただけるようになりました。昔に比べてテーマを絞ったため、サイト全体のPVは決して増えてはいないのですがその代わりに深く濃い読者がついてきてくれ、反応も多く返ってくるようになり、以前よりも楽しく運営をできています。幸せなことです。

先日もMonoMaxさんという人気モノ雑誌の編集部からお話をいただき、モノを審査する”目利き”の一人としてご協力させていただく機会がありました。その内容が今発売中のMonoMax 2018年2月号に掲載されておりますので、今回monographの方でもお知らせさせて下さい。

MonoMax 2018年2月号「カバン大賞!文具グランプリ」

Monomax monograph 0003

僕が協力させていただいたのは現在発売中の「MonoMax 2018年2月号」の特集「カバン大賞!」内の1コンテンツ。様々な切り口から今熱いカバンの大賞を決めようという企画です。

U2万円高機能バッグ大賞

Monomax monograph 0005

「カバン大賞!」の中で僕が”目利き”の一人として審査に協力させていただいたのが「U(アンダー)2万円高機能バッグ大賞」というコーナー。他の2名の審査員の方と共に便利で格好良く高機能なバッグを選定させて頂きました。

Monomax monograph 0011

審査の結果選ばれたのは「サムソナイト」製の3WAYバッグ。他の審査員とも意見が一致し満場一致に近い形で大賞が決定いたしました。

Monomax monograph 0006

バックパックを基本形とし、横持ち、ショルダーとしても使える便利さは好印象。固くなりすぎずファッションとしても使える程よいバランス感が良いアイテムでした。

Monomax monograph 0007

収納も多く機能性も抜群。このバッグの特徴とも言える正面の斜めのファスナーがデザイン的にも利便性の面でもやはり目を引きました。

PC用ポケットもあるので仕事でも十分使えるバックパック。

Monomax monograph 0008

いかにも審査員っぽい演出もしてもらっていました。笑
ここにも書いてありますがポケットは多いのに表面はシンプルな造りに見えるのでスッキリスマートな印象になるのが良いですね。

Monomax monograph 0009

あと実は内装に差し色が入っていたり、細部に小気味良いお洒落が散りばめられています。

今後も活動を広げていきます。

Monomax monograph 0010

上のようにとても良い感じで褒めてもらっています。笑

ものごとを継続していてやっぱり原動力になるのは、誰か自分以外の他人から褒められたり身内以外の外部の人から認められた瞬間の嬉しさ。誰かから好意を向けられるというのはそれだけで喜ばしいことですよね。

こういった形で続けていたことが徐々に認められ広がっていくのは非常に有り難いことです。今回のように自身のテーマに合った専門領域でお声がけをいただけるのは特に。

これからもブログに限らず色んな場所で活躍をしていきたいなと思っているのでもし何かご相談があればお気軽にお声がけ下さい。

あと、よかったらコンビニでMonoMax探してみてね!そして面白かったら買ってみて僕まで教えてくれたら嬉しいです。

ホーリーはこう思うよ。
profile
他にも今後またお伝えできることがありそうなので、楽しみにお待ちください!

CATEGORY - ブログ運営

total

40

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。