monograph

【自由が丘】ビルの屋上、吹き抜けるテラスでやさしいハンバーガーを。「JIYUGAOKA BURGER」

8
5
2
12

 

Jiyugaoka burger 6
自由が丘にもっと足を運んでみようと思いました。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

先週末、一日何も予定がない日があったので一日家の中に引きこもってスプラトゥーンをしようと考えていたのですが、その日の天気があまりにも気持ちが良すぎて思わず外へ出かけてしまいました。まだまだ暑さは続きますが、晴れの日を楽しまないのはもったいないですからね。

中目黒から近場で行けて、ふらふらと歩けるところがないかなと考えてみた結果、思い返してみればあまり行ったことのなかった「自由が丘」へ行ってみることに。電車に乗れば10分以内で行けるのにこれまで何故だか行き先の選択肢から外れてしまっていたんですよね。

なんとなくセレブなイメージある「自由が丘」。しかし実際に駅に降り立ってみると活気ある商店街とハイセンスなショップが入り混じって立ち並ぶ、路地を曲がる度にワクワクできる街でした。

SPONSORED

偶然見つけた「JIYUGAOKA BURGER」


Jiyugaoka burger 8
本当はお昼に行きたいお店があったんですが、休日のランチタイムは案の定行列ができていて断念。近場で良いお店ないかなーと少し歩くと雑居ビルの一角に「JIYUGAOKA BURGER」と書かれた小さな看板を見つけ、可愛いロゴに興味を惹かれ入店。4Fまでエレベーターを吊り上げました。

溢れる開放感のテラス席!


Jiyugaoka burger 9
店内に入るとそこに広がっていたのはまさかの青い空!白い雲!

そうなんです、このお店4Fと書いてありましたが実はお店の大部分が屋上のテラス席になっているんです。まさか自由が丘のど真ん中にこんな開放的な場所があるとは思いませんでした。メニューを見る前に「このお店は当たりだな」と確信。ワクワクして席につきます。

Jiyugaoka burger 1
テラス席には心地良い風が吹き抜けていたので真夏でもそこまで暑くはなかったのですが、席にはさらに涼を感じるために青い団扇が。こういう心配りは嬉しいですね。

Jiyugaoka burger 4
メニューのカバーも良い革素材が使われていて手触りすべすべ。シンプルなロゴが可愛く存在感を放っています。

Jiyugaoka burger 3
夏限定でやっているという「日向夏のティーソーダ」も気になったのですが普通にハンバーガーとアイスコーヒーを注文。結局コーヒーが好き。

Jiyugaoka burger 5
バーガーもいくつか種類があったのですが僕はチーズバーガーを注文。見ての通りとろっとろのチーズが中からとろけ出しています。サイドメニューのポテトも外はカリカリ、中はほくほく。大粒の塩が降り掛かっていてパクパク食べ進められちゃいました。

Jiyugaoka burger 2
サイズはレギュラーですがなかなかボリュームがあったのでどうやって食べるのかなと思ってレジの方を見ると看板が。どうやら食べ方に正解はないみたいですね。お店の人ですらも上手に食べられないというじゃじゃ馬ハンバーガー。

Jiyugaoka burger 7
休日の、しかも土曜日の昼間に青空を見上げながら美味しいものを食べる。これ以上に幸せな時間はありませんね。都会に息が詰まってしまったら、ここで新鮮な空気を吸って、お腹を膨らませてみてはいかがでしょうか。

自由が丘バーガー (JIYUGAOKA BURGER ジユウガオカバーガー) – 自由が丘/ハンバーガー [食べログ]

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
思ったよりも自由が丘がいい街だったのでもっと足を運んでみようと思います。
profile

CATEGORY - グルメ

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

27

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。