monograph

プライム会員なら5000円で買えるタブレット「kindle fire 7」はマンガ専用端末として持ってて損はなし

4
2
1
27

 

Kindle fire 7 6
プライム会員の特権。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

昔からマンガを読むのが好きで、高校生の頃は学校の近くのブックオフでマンガを立ち読みして、3限くらいから出席するというライフスタイルを送っていました。今だにブックオフを見かけるとふらっと立ち寄って刃牙をグラップラー刃牙の頃から読み返したくなります。

昔からコレクター気質があるのでマンガも極力買って揃えてはいたのですが、社会人にもなると忙しくなり、電車の中や移動時間に読めるKindleに移行しました。毎週読んでいたジャンプもアプリで読める「少年ジャンプ+」に移行してもう3年くらいずっとスマホでジャンプを読んでいます。

マンガは可能な限り新しいものを読みたいと思っているので一日一冊くらいのペースでちょくちょく開拓をしているのですが、最近prasmで「実質4000円だったんで新しい Fire 7 タブレット予約したわ」という記事を読み、そう言えばタブレットって持ってなかったな、スマホの画面ちっちぇえなということに気が付きポチッとしてしまいました。

SPONSORED

あっさり届いた「fire 7」


Kindle fire 7 1
ポチッとやってから翌日くらいにはうちの宅配ボックスにひょっこり鎮座しておりました。こちらが今回購入したAmazonのタブレット「fire 7」です。もうほぼ衝動買いに近いのですが、後押ししたのはAmazonプライム会員なら4000円引きというハードルの低さということは間違いないですね。定価が9000円なので会員なら実質5000円で手に入ってしまうタブレット。

僕は生粋のプライム会員でして、ほぼ毎日Amazonから何か届くのでプライム会員に入らないなんて選択肢は全くもって考えられません。というか年3,000円ちょっとでこんなに恩恵を受けられるサービスって他に見当たりませんよマジで。10,000円くらいまでは僕はプライム会費払ってもいいと思ってます。

送料無料なだけじゃない。amazonプライムをオススメしたい5つの理由

手頃な7インチディスプレイ


Kindle fire 7 3
こちらが掲題の「fire 7」。7インチディスプレイという大きすぎず小さすぎずのちょうど良いサイズのタブレットだと思います。アスペクト比も縦長に作られているのがホントに読書専用端末といった感じ。

Kindle fire 7 4
裏面にはAmazonのロゴマークが入っているのみでマットなブラックカラーで統一。

HDじゃないけどマンガ読むくらいなら充分


Kindle fire 7 5
解像度は1024×600とHDにはやや足りないものの、画面を見ていて特に粗さを感じるようなものではありません。7インチという適度な小ささと顔との距離感が結構遠いのがその理由でしょうか。画質に関しては特に違和感なく使うことができました。まぁマンガ読むくらいならそこまで画質って気にならないよね。

Kindle fire 7 6
こんな感じでKindleで購入したマンガを一覧で見ることができます。一応カメラが付いていたりアプリをダウンロードできたりもしますが、正直いらないよねその機能。余計なモノ全部取っ払ってとにかく薄くて軽くて画質がそこそこなマンガ専用端末をAmazonには作ってもらいたいと思います。

充電はmicroUSB


Kindle fire 7 2
充電はガジェットだったらお馴染みのmicroUSBケーブルを使って行います。最初からアダプタとケーブルが付属しているので家になくても安心。

マンガ専用端末と割り切って使えばアリ


Kindle fire 7 7
というわけでfire 7を使って数日間マンガを読んでみました。発色も悪くはなくスマホよりは快適にマンガを眺めることができます。

Kindle fire 7 9
とにかく小さくて程よい軽さなので家の中にポンと置いておいて、マンガを読みたくなったらサッと持ち上げて読み始める、という使い方ですね。

Kindle fire 7 10
僕の場合は寝床の枕元に一台fire 7を置いておいて夜寝る前の30分、新しいマンガを読んで寝るという運用をしていました。楽しいマンガは良いんですが暗くて沈む系のマンガを読んだ後にすぐ寝ると寝覚めの悪い夢を見るという副作用があるので注意して下さい。

でも、結局売っちゃった。


Kindle fire 7 8
ここまでスルスルッと「Fire 7」の紹介をしてみましたが、結論から言いますと、実は記事執筆時点の今、すでに僕は「kindle 7」を手放してしまいました。

理由はいくつかあって、一つ目はレスポンスの悪さ。こればっかりはしょうがないんですがAndroid特有のカクカク感がスペックの低いkindle 7では顕著になってしまい使っていてもどかしく感じることが多々有りました。このあたりはやっぱりAppleの製品は気持ちよく使うということをよく考えられてるなぁと思いました。

2つ目は上にも関連するのですがマンガのダウンロードが遅いという点。スペックに依存するのかマンガをダウンロードしたり購入したりするのに時間がかかってしまい、寝る前の30分が気付けば色々手間取って1時間になってしまったりします。読みたい時にいつでも読めるというのがマンガ専用端末の強みだと思っていたのですがそれが享受できないというのはきつかったです。

そして最後は同じタイミングでiPad pro 10.5インチを買ってしまったから。これは僕の責任なのでfire 7は悪くないのですがiPad proと比べちゃうともうその差は歴然。画面広いし軽いしサクサクヌルヌル動くし快適そのもの。値段自体は6倍違いますが動作は10倍くらい快適。こうなっちゃったらもう持ってても仕方ないよねということでサッサとフリマアプリで手放してしまいました。

とは言え手放した際も購入時とトントンくらいの値段で売れたのでやっぱりプライム会員4000円引きは恐ろしいなと思いました。結果的に一切損をすることなく試せたのでいい経験ができたと思います。

というわけですでにプライム会員の方だったら割引が効くうちに買っておいて全く損はしない端末だと思いますので一台タブレットを試してみたいなという気持ちがあれば是非手にとってみて下さい。側にいつでもマンガを置いておけます。


Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
何事も試してみることが大事。
profile

CATEGORY - マンガ

total

34

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。