monograph

ジャンプ+で連載中の「終極エンゲージ」が期待大!本誌作品より面白いんじゃねこれ?

2
15
1
11

 

Shukyoku engage 15
久々に毎週ワクワクしてる!

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。PITE.(@infoNumber333)です。

僕は昔からマンガが好きで今でも少なくとも一日1話以上は何かしらのマンガを読んでいます。基本はKindleで単行本を購入して読んでいるんですが最近なかなか侮れないなぁと思っているのがアプリで読める無料のWebマンガ。僕がメインで読んでいるのが少年ジャンプ+マンガワンの二つなんですがどちらも毎日マンガが更新されるんでついつい読んじゃうんですよね。特にジャンプ+の方はオリジナルの作品が多いから強い。ファイヤパンチとか悪魔のメムメムちゃんとか普通に面白いです。

そんな中、ジャンプ+の新連載で「これめっちゃ面白くね?え?」って思うクオリティのマンガが出てきたのでちょっと今回ご紹介してみます。僕は10年以上毎週ジャンプを読んでいて、今も月額課金のWeb版週刊少年ジャンプも購読しているのですがその本誌に載っけても全く遜色がないというか、本誌で連載中のマンガよりも面白いと思いますこれ。

SPONSORED

最強の「女」を決める。「終極エンゲージ」


Shukyoku engage 3 画像引用元:少年ジャンプ+ 話題の漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ(以下同)

今回ご紹介するのは「終極エンゲージ」というタイトルのマンガ。意味深なタイトルですがその意味は割りとすぐにわかります。

このマンガの世界では地球に住む王族が全宇宙を支配しています。そしてその地球の「王子」は毎年「地球女王決定戦」と呼ばれるトーナメントで勝ち残った全宇宙最強の女性を妃とし、結婚するという掟が。

Shukyoku engage 4
このトーナメントを世代毎に繰り返し行うことにより地球に最強の遺伝子を残していくことが王族の狙いであり、妃となった女性の種族には莫大な恩恵があるため各星の種族の女性は女王を目指し日々強さに磨きをかけているという世界。この設定の時点でかなり面白い。女性の強さのみにフォーカスして描いている作品は”少年”ジャンプでは異色なんじゃないでしょうか。

Shukyoku engage 5
しかし、そんな王家の掟に疑問を感じる王子。愛のなき結婚に果たして何の意味があるのかと思い悩んでいるところに偶然であった一人の異星人の女性。

Shukyoku engage 6
色々あってあっという間に王子は恋に落ちてしまいます。王子チョロい。

この圧倒的正妻感のある人魚。絶対こいつトーナメント出て優勝して王子と結ばれるやつやん!と思ってたら…やられました。1話目でこの人魚がどうなるかはわかるのですが一旦この記事では展開は伏せておこうと思います。少年ジャンプ+で無料ですぐ読めるので気になる方は是非直接お読み下さい。この1話目で「あぁこのマンガ絶対おもしろいわ」と確信。

話は息子へ受け継がれる。


Shukyoku engage 8
そしていきなり時は流れ先程の王子の息子へと主人公が移り変わります。というかさっきまでの先代の王子の話はプロローグ的な感じでここからが本編。本作の主人公「クリス」がようやく登場するのですがこいつがまたいいキャラしている。

Shukyoku engage 9
とにかく好奇心が強く圧倒的頭脳を持った主人公「クリス」。物心ついた彼が辿りついたのは「何代も交配を重ねた末にある宇宙最強の遺伝子を持った生物こそが自分」であり「自分の遺伝子を持ったクローンが女王決定戦で優勝すれば自分こそが世界最強である」という仮説。

もしこの仮説が立証されれれば今までの婚姻(エンゲージ)が終極し、「最強」が決まるのです。

カルキちゃんがかわいい


Shukyoku engage 1
そしてそんなクリスが自分の遺伝子から作り出したクローンが「カルキ」。黒髪が印象的なクリスとは対象的な白髪の乙女ですがこの子が純粋無垢で可愛いんですねこれが。スタイルもいいし。

Shukyoku engage 2
しかし、どこで設計を間違えたか、カルキは女王決定戦で優勝したらその瞬間に「クリス」を殺すと言い放つのです。おお…?!

Shukyoku engage 13
それを受けたクリスは更に突飛な案を出します。それは女王決定戦が始まる1年間の間修行の旅に出て、カルキを優勝できるように強くさせること、そしてその1年間で自分を愛させるということ。ツンデレどころか主人公に対して殺意すら感じているカルキちゃんを1年間かけてどこまでデレさせることができるのか。バトル要素に加えてきちんとラブコメ要素を散りばめてきているのが流石。色々な角度から楽しめる作品になりそうです。

修行の旅が、今始まる!


Shukyoku engage 14
女王決定戦に出場するためにはまず「予選」に出場するための条件をクリアし、勝ち抜く必要があります。カルキは遺伝子的には宇宙最強の素質を持っているものの経験が浅く現時点ではまだ宇宙最強ではないらしいです。その為今まで歴代の女王達の故郷の星を巡り、その種族の遺伝子の記憶を呼び覚ましていくというクリス。

なんだよこの熱い展開。各地を回り修行をして覚醒し強くなるという少年漫画の王道パターンに何の違和感もなく自然にするりと乗っかっていきました。まだ巻数で言うと1巻程度の進みですがこの時点で面白くなりそうな予感しかない素晴らしい作品です。

IMG 8103
あとずるいのが最後のページに出てくるカルキちゃんのこれね。こんな可愛い子にお願いされたら「いいジャン!」しちゃうよね。また位置が絶妙な配置なのがニクイよね。

というわけで少年漫画の王道要素が詰まりつつも、設定に工夫が凝らされているこの「終極エンゲージ」。毎週日曜日更新なので僕も毎週楽しみにワクワクしながら読み進めています。前段でも書きましたがこんなにおもしろいマンガが今無料で読める時代なんですね…。とりあえず騙されたと思ってまずは1話読み進めてみて下さい。こういう新しい才能が世に出ていくのは是非応援したいですね!


※ この記事で使用している画像は著作権法に基づき、上記作品内より引用させていただいているものになります。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
マンガだけじゃなくて他の領域にも言えることですが、才能を持った人が見つかりやすい環境になっていると感じますね。今後もっともっと面白い世の中になると思います。
profile

CATEGORY - マンガ

total

29

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。