monograph

セブンネットプリントの使い方。ノマドワーカーには助かるね。

0
6
1
28

 

Seven net print 1
久々に使いましたがやっぱり便利。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

最近はもっぱらデジタル化が進んでいるので紙を使う機会がどんどん減っていますが、やっぱり今だに紙が必要な場面て意外とけっこうあるんですよね。公的な書類の手続き、就活のエントリーシート、MTGの手持ち資料等々。

要らない書類は早く絶滅してほしいなとも思うんですがプレゼン時の手元の資料のようにあった方が良い紙の資料も確かにあるので、紙が完全になくなる世界はもうちょっと先でしょうかね。

そんなわけで紙の資料を印刷する機会が少ない今、家の中にプリンターがあるという人も少なくなってきたと思いますが、年に数回くらい、突発的に紙を印刷したい瞬間があると思います。

でもそんな数少ない瞬間のためにプリンターを買うのものなぁ…というアナタ。そんな時に便利なのがセブンネットプリントです。

SPONSORED

セブンイレブンで書類をプリント!


Seven net print 1
知っている方も多いと思いますが、実はセブンイレブンの店頭のコピー機を使って、ネット経由で書類を印刷することができます。それが「セブンネットプリント」。実にシンプルな名前です。

家の近くのセブンにさえ行けばいつでも書類をプリントできるのでめちゃめちゃ便利。僕も年に数回くらいの必要なタイミングでずっとお世話になっています。

セブンネットプリントの使い方


Seven net print 2
すんごい便利なサービスなので簡単に使い方をご紹介しておきます。使い方も簡単で以下の3ステップを踏むだけ。

1.パソコンまたはスマートフォンから印刷したい書類を登録
2.表示される予約番号をメモ
3.予約番号を店頭のコピー機に入力


もはやこれ以上の説明も必要ないほど簡単ですね。

Seven net print 4
さらっとだけ流れを説明しておくと、セブンネットプリントに登録・ログインしたら「普通紙にプリント」という項目を選択。

Seven net print 3
書類の登録画面はこんな感じ。
印刷したいファイルをアップロードして、用紙のサイズを選んで、カラーか白黒を選択。予約番号は数字のみの方が入力しやすいのでおすすめです。

Seven net print 5
印刷毎にお金がかかるので僕は一応念のため、多少はみ出すリスクを考慮して「ちょっと小さめ」のサイズで印刷をしています。

セブンネットプリントの料金


Seven net print 6
料金は今感じで白黒は一律20円カラーはだいたい60円くらいで印刷が可能です。

単価だけ見ると安いねとなりがちですが、30枚の資料を印刷するとなると白黒で600円、カラーで1800円くらいするので意外とバカにならないです。部数を刷るときは必ず最初の一部で問題がないかをきちんと確認しておくことをオススメします。

いざという時に便利なセブンのネットプリント。覚えておくときっと役立つはず。

セブンネットプリント

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
複数人が手元で資料を読む、というMTGのあり方はそうそう変わらないと思うので、簡単に資料を写せる電子ペーパーとかが早く普及してほしいなと思います。
profile

CATEGORY - ノマド

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

35

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。