monograph

西新井駅近、超お洒落なのに電源・Wi-Fi完備のカフェも使えて激安で泊まれちゃう「EMBLEM HOSTEL」が最高すぎる。

0
10
3
24

    2016/02/07

Emblem
これまた良いところを見つけてしまいました。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

皆さんは旅行や出張の際、どんな基準で宿泊場所を決めますか?
僕の場合はやっぱり「Wi-Fiが使えるか」「内装が綺麗か」「値段が安いほうが良い」なんて観点で決めることが多いですね。優先順位も上の通りでWi-Fi大事。

先日突然、友人から「今度西新井っていう駅の近くに外国人向けのお洒落なホテルができるから行ってみない?」と突然声をかけられ軽い気持ちで見に行ってみたのですが、先ほど挙げた条件に当てはまるどころか、遥かに上回るとんでもなく素晴らしい場所だったので思わず今筆を取っている次第です。

西新井駅「EMBLEM HOSTEL」


Emblemhostel13
今回訪れたのは東武スカイツリーラインが通る「西新井駅」近くにオープンしたばかりの「EMBLEM HOSTEL」というドミトリータイプのホテル。上述したように日本への外国人観光客に向けて作られたホテルで、上野へ電車で20分、スカイツリー(押上)まで15分、浅草まで30分という観光に非常に適した立地に位置しています。

とはいえ、僕も日本在住25年目のチャキチャキの関東人なわけで、そこまで上野・浅草観光には興味がないのですが、この「EMBLEM HOSTEL」には観光面以外にも非常に良いところがいくつもあり、その部分が個人的に深く刺さったので一つひとつ紹介していくことにしましょう。

Cafe&Bar「The Round」


Emblemhostel2
まず最初にご紹介したいのはホテルの2Fにあるカフェ「The Round」。ここを見た瞬間、この場所だけで西新井まで足を運んだ価値があると確信しました。

メインはこちらの70席以上の椅子が並ぶ広々とした空間で、中央の長机には全席電源完備。ホテル内に通っているWi-Fiもかなり速度が速いので非常に快適に作業をすることができます。一日ここに篭もりたいレベル。

Emblemhostel17
ゆったりしたい人向けにはソファ席も用意。

Emblemhostel19
逆に足の長い椅子を置いたスタンディングに近いテーブル席もあります。

Emblemhostel21
朝〜昼はカフェ、夜はバーになっているので、コーヒーを飲みながら集中して作業するも良し、お酒を飲みながら楽しく語らうも良し。

西新井という場所柄かまったく混んでいないので気兼ねすること無くゆったりと過ごすことが出来る空間です。

Emblemhostel22
せっかくなので僕も軽食をいくつか食べながら作業を。
フライドポテトを頼んだのですが、カリッと揚がっていて塩味も絶妙、そして何よりもセットのチェダーチーズがうんまい。

Emblemhostel23
おなかすいてたのでパスタやピザも頼んじゃいました。

ここのカフェはホテルの宿泊客以外でも使用可能なので、近くに住んでいる人は是非ふらっと寄ってみてほしいですね。

3Fのラウンジがめっちゃ良い。


Emblemhostel4
宿泊者は2Fのカフェに加えて、3Fにあるラウンジも無料で使うことができます。

上の写真を見ていただければ雰囲気伝わると思いますが、ここがマジで最高なんです。

柔らかい光でライティングされた空間に大きなソファとローテーブル。住みたい。

Emblemhostel3
カウンターにはiMacが用意されているので手ぶらで来ても大丈夫。
外国から来る観光客の人には便利だろうなぁ。

Emblemhostel7
2台あるソファは6人は座れるんじゃないかという大きさ。
ここで寝てもいいというくらいふかふかで気持ちいい。

Emblemhostel5
畳が敷かれた座敷的空間には無印の「人をダメにするソファ」が3体も。絶望的なまでに魅力的。

Emblemhostel8
ラウンジ内の小上がりにはキッチンもあるのでここで料理してみんなで食事、なんてこともできちゃいます。住みたい。

Emblemhostel25
更に壁にはプロジェクターもあるので大きなスクリーンで映画とか見れちゃうという。なにここ住みたい。

Emblemhostel24
観光なんて行かないで一日ここでゴロゴロしててもいいんじゃないかというぐらい快適な空間でした。ここちょっと定期的に利用したいなぁ。できれば住みたいなぁ。

ドミトリータイプの寝室


Emblemhostel10
「EMBLEM HOSTEL」はドミトリータイプのホテルなので寝室はこのように他の宿泊客の人とベッドを並べて泊まります。今までこういうタイプの部屋に泊まったのは修学旅行以来だったので最初はちょっと驚きましたが、慣れてしまえば全然気になりませんでした。ベッドもとても清潔感があってぐっすり就寝。

Emblemhostel9
部屋の中に鍵付きロッカーが用意されているので荷物も安心。

Emblemhostel11
枕元にはコンセントが一口用意されているので旅先でもちゃんとスマホを充電できます。これとても重要。

Emblemhostel12
各階にシャワー男女2つずつのシャワールームも完備しています。
こちらも隅々までとにかく綺麗で驚きました。シャンプー・リンス・ボディーソープ・バスタオル全て用意されているので何も持っていなくても大丈夫。

個室タイプの客室もあり。


Emblemhostel14
ドミトリータイプの寝室はちょっと抵抗がある、、という方も普通の個室タイプの部屋があるのでご安心を。柔らかいマットレスを使っていて快適に寝れそうなベッドでした。

ベッドの下には引き出し型の追加ベッドがあるので最大3名くらいは一室に泊まれるとのこと。家族で泊まる場合はこちらがよさそう。

これだけ良いのに料金が激安。


料金は繁忙期・閑散期の混雑状況によって変わってくるのですが、ドミトリータイプということもあり、1泊3000〜4000円とめちゃくちゃリーズナブルな価格設定になっています。

個室の場合は9000円〜14000円の間くらい。

こんなに安い価格で泊まれるホテルはそうそう無いんじゃないでしょうか。外国人だけじゃなく日本人にも普通にありがたいですね。。

特に地方からやって来る受験生、就活生や短期の出張者にはすごくオススメ。マンガ喫茶やネットカフェに泊まるよりかは数倍快適だし、マンスリーマンションに泊まるよりも安く収まる可能性もあります。

設備・内装・料金どれを取っても素晴らしく、こんなにコスパの良いホテルを他に見たことがありません。

西新井という立地も都心から少し離れている(と言っても電車で1時間以内)ため、喧騒が少なく落ち着いた気持ちで滞在できるのも良いポイント。

東京に来る予定があって、安くて快適な拠点を探している人は是非ご参考にして下さい。

Emblem Hostel Nishiarai – Tokyo’s International Hostel with A Local Feel

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
Wi-Fi・電源が使い放題でなおかつ宿泊も可能…ということで、ここで「ブログ合宿」開こうと思います!詳細はまた別途記事にて。
profile

CATEGORY - カフェ-その他

total

37

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。