【最強コンデジ】新発表のRX100m4をRX100m3とスペック比較してみた。

0
57
22
48

    2015/06/22

Rx100m41

早くも次世代の波が。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

先日愛を込めて紹介した”最強コンデジ”ことSONYの「サイバーショットRX100m3」のレビュー。あれから1ヶ月ほど経ちましたがマジで最高ですこいつ。特に旅行や買い物などちょっとした外出時に持ち運べて、カリッとした綺麗な写真が撮れる。コンデジにしてはなかなか手を出しづらい価格帯というのは確かですが、それだけの価値がある素晴らしいカメラです。

そんなRX100m3ちゃんを愛でている僕ですが、早くもRX100m3の次世代機「RX100m4」の情報が公式より発表されてしまいました!マジカ!

RX100m3を購入する際にm4の噂は既に流れていたのですが、待ちきれなかったので耳を貸さずにm3を購入してしまった僕としては、気にしまいとしてもどうしても気になってしまう情報です。

かと言って目を背けていてもしょうがないのでここはもうがっつりRX100m3とRX100m4を比較してみようじゃないかということで記事にしてみることにしました。

さて吉と出るか凶と出るか…!

RX100m3/RX100m4 スペック比較

比較項目 RX100m3 RX100m4
有効画素数 2010万画素 2010万画素
焦点距離(35mm判換算) 24-70mm 24-70mm
F値(開放) F1.8-2.8 F1.8-2.8
最速シャッター速度 1/2000秒 1/32,000秒
連写性能 10枚/秒 16枚/秒
動画性能 1,920×1,080/30p (HD) 3,840×2,160/30p (4K)
ハイスピード動画記録 なし 960fps/800×270
EVF 144万画素 235万画素
撮影可能枚数(液晶モニター時) 320枚 280枚

今回の比較はもう上の表が全て。
これだけ見ればもうRX100m3とm4の違いが分かったも同然です。

画素数やレンズなどの基本的な性能はm3とm4でほぼ同じ。
変わっているのはまずカメラのシャッター速度と連写性能1/32000秒という超高速なシャッタースピードは圧倒的ですね。

Rx100m42

こんな感じの「瞬間を切り取った」写真がコンデジで撮れるなんて。
毛の一本、水滴の一粒までブレずに撮影出来ています。

4K動画・ハイスピード撮影搭載!

HD撮影ができるRX100m3をさらに凌駕し、RX100m4はついに3,840×2,160/30pの4K動画を撮影することが可能になりました。僕はそこまで動画を撮るわけではないので4K動画の魅力がどれほどかわかりませんが、単純に画素数が4倍ですからね。RX100m3のHD動画でさえ相当綺麗なので、この4倍綺麗になると思うと恐ろしいです。

そしてRX100m4からは新たに「ハイスピード動画記録」というモードが搭載されていて、スローモーションでの動画撮影が可能。
綺麗な画質でちょっと面白い動画を取りたいのならいいかも。

あと地味にEVF(本体からガシャっと出てくる電子ファインダー)の画素数が上がっています。

動画にこだわるならRX100m4。そうじゃないならRX100m3

上記で紹介したシャッターと動画機能の向上以外はrx100m3とm4のスペックはほぼ変わりません。外観やサイズも同じ、Wi-Fiという外部接続も同じ。

なので、とにかく動画にこだわりたいんです!という人以外は普通にRX100m3でいいんじゃないかと思います。

m4は値段も日本円で約12万くらいと高額なのに対し、m3なら7万くらいで買えますし、新モデル発売でさらに価格が落ちる可能性もありますしね。

とりあえず僕はそんなに動画撮らないのでRX100m3で充分ということがわかって良かったです。引き続き愛でてあげようと思います。

関連記事:SONY RX100m3に専用レザーシールを貼ってみた。最先端の技術に革の温もりを。

ホーリーはこう思うよ。
profile
m5くらいでまた買い換えようかな。

CATEGORY - CAMERA

total

127

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。