iPad Air2・iPad mini3のスペック・機能・価格まとめ!発表の内容をわかりやすーく説明します!

0
15
9
14

 

ipadair2-mini39.jpg

新しいiPad Airキタコレ!!

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

日本時間の10月17日深夜2時から始まったAppleの新製品発表会でiPadシリーズの最新作「iPad Air2」「iPad mini3」の2つのモデルが発表されました!

眠い目をこすりながらもわくわくしながら生中継を見ていましたので、その内容を簡単にわかりやすく記事にまとめておこうと思います。

着実にiPadシリーズの進化を感じるいかにも正統進化版といった製品に仕上がっています。

更に薄くなったiPad Air。

ipadair2-mini320.jpg

まずはiPad Airの発表から。
前回のプレゼンで会場を沸かせた鉛筆と同じ薄さのiPad Air。

ipadair2-mini318.jpg

今回のiPad Air2は鉛筆よりもさらに薄くなります。

ipadair2-mini323.jpg

iPad Airの最大の特徴である「薄さ」を更に突き詰め「6.1mm」まで本体の厚みを軽減。
世界中のタブレットの中で一番の薄さを実現しました。
これは早く触ってみたい。

ipadair2-mini35.jpg

初代のiPadに比べるとなんと半分の薄さまで改良されたのだとか。

iPad Air2はカメラが進化。

ipadair2-mini34.jpg

先月発表された「iPhone6」「iPhone6 Plus」で大幅に改善されて話題になったカメラがiPad Air2にも搭載。

8メガピクセル、HDの動画撮影が可能です。

日本人は写真はiPhoneで撮ることが多いですが、外国人の旅行者とか見てるとけっこうiPadで写真撮っている人がいるので海外ではきっと需要があるんでしょうね。

ipadair2-mini322.jpg

こちらは実際にiPad Air2で撮影した写真。
毎回思うけどこのレベルならもう一眼とかいらないんじゃないかっていうね。もちろん撮影者の腕によるところが大きいんでしょうが「iPadでもここまでできる」というのを見せられるとわくわくします。

ipadair2-mini32.jpg

FaceTimeカメラ(インカメラ)も改善されて映りが良くなりました。
リアカメラよりもF値が下がっているのでより明るく人物撮影が出来そう。

ipadair2-mini314.jpg

顔認証も更に高機能になりHDR撮影も可能。
流行りに乗ってか「Burst selfies」という新機能もついてます。

iPad Air2はA8Xチップを搭載。

ipadair2-mini37.jpg

iPhone6・iPhone6 Plusに搭載されているA8チップの進化版「A8X」チップがiPad Air2には搭載されています。

ipadair2-mini33.jpg

発表時は画像加工と映像編集のアプリのデモンストレーションを行っていたんですが、どちらも思わず感心して声が出てしまうほどの処理速度の速さ。

特に「RePlay」という動画編集アプリの性能が凄まじく、適当に撮った複数の動画を繋げて1タップで超お洒落なロードムービーに変換するというデモを実演。結婚式とかちょっとした宴会のムービーだったらこれで充分すぎます。

iPad Air2にTouch ID搭載。

ipadair2-mini321.jpg

iPad Air2からiPadシリーズに初めてTouch ID(指紋認証機能)が搭載されます。

iPhone5s以降のモデルを使っているともうTouch IDがなかった頃には戻れないのでこれは素直に嬉しいです。

ipadair2-mini311.jpg

ロック解除・アプリ購入はもちろんなんですが、iPadとTouch IDの親和性が高いのはやはりネットショッピングの領域でしょうね。

大きな画面で商品を吟味しつつ、Touch IDでワンタップで購入。
おかげで文字通り「ポチる」機会が増えそうです。

アメリカではApple Payにも対応するということで徐々にこれがスタンダードになっていきそうな予感がしますね。

Wi-Fiも高速化

ipadair2-mini31.jpg

Wi-Fiも従来のモデルに比べ約2.8倍高速化
802.11acをサポートし下り速度最大866Mbpsを実現しました。

iPhone6もWi-Fiが高速化しましたが、数値の上だけの話ではなくて使っていて本当に実感できるくらいの速さ。

特に動画など重いファイルを見るiPadには嬉しいアップデートです。

バッテリー駆動は10時間

ipadair2-mini310.jpg

バッテリーの持ち時間はMacbookと並ぶ10時間。
薄型化し性能も上がったのにこのバッテリー時間というのはスゴい。
iPhoneもこれくらい電池持つようにならないかな。

iPad Air2 スペックまとめ

ipadair2-mini316.jpg

今回発表されたiPad Air2のスペックをまとめるとこんな感じ。

更に映りが良くなったRetinaディスプレイ、A8Xチップ、高機能なカメラ、高速化したWi-Fi、TouchIDの5つ。

この5つさえ押さえておけば今日の会社や学校でドヤ顔できること間違いなし。

iPad Air2の価格。

ipadair2-mini38.jpg

気になる価格ですがWi-Fiモデルは、

16GB:499ドル(53,800円)
64GB:599ドル(64,800円)
128GB:699ドル(75,800円)

とiPhone6と同じく価格は据え置きで容量が増えています。

ipadair2-mini312.jpg

セルラー版の価格はこちら。

予約は17日開始。

ipadair2-mini315.jpg

予約は本日17日から可能で発送は来週から。

iPad mini3のスペック

ipadair2-mini319.jpg

iPad Air2の発表に続きiPad miniの新モデルである「iPad mini3」の発表もありました。

ipadair2-mini313.jpg

こちらはiPad Air2に比べ発表のボリュームが少なく概要が伝えられたのみでした。

カメラの性能がiPad Air2の方が良いくらいで、それ以外の機能は大体同じですね。サイズ・薄さは変更なし。

iPad miniはiPhone6 Plusの登場によってデバイスの住み分けがあいまいになってきている領域なので今回はあまり注力してこなかったのかも。

iPad mini3の価格

ipadair2-mini317.jpg

16GB:42,800円
64GB:53,800円
128GB:64,800円

iPad mini3の価格はこちら。
iPad Air2よりも1万円安いくらいですね。

ipadair2-mini324.jpg

従来のiPad mini2、iPad Air(初代)も引き続き値下げして販売するとのこと。

iPad Air2・iPad mini3の発表についてのまとめ

今回は事前に公式の情報が漏れたということもありあまり驚きのない順当な結果となりました。

先にも書いた通りiPhoneが大型化してきている中、タブレットの存在意義や使い分けが今問われている状況で更に薄型化、高機能化に寄ったiPad Air2は正しい進化をたどっていると思います。
iPad mini3は今回はとりあえずのアップデートということで今後の動向に期待。

将来的には画像や動画の作成・編集などクリエイティブな作業は大きな画面で直感的に操作できるiPadで行うのが主流になるかもしれませんね。

まずはとにかく実機を触って早くiPad Air2の薄さを体験してみたい!!

・同じイベントで発表された新型iMacの情報もまとめてあります。
iMac with Retina 5Kdisplayと新型Mac miniのスペック・新機能・価格をわかりやすーくまとめてみました!

ホーリーはこう思うよ。
profile
今回の中継は前回に比べめちゃめちゃ安定してたので聞きやすかったです。ぬるぬる動くティム・クックを見れました。

CATEGORY - iPad

total

38

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。