monograph

本をめくるように高さを調節できる椅子「PAGES」。自分好みのページを見つけてみたい。

0
11
2
13

 

pages5.jpg
最近家の中にちょっとした時に腰掛けられるチェアがほしいなと思っています。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

日曜日ということで今日はアート・インテリア系の記事をご紹介。

「6474」という日本人デザイナー達が製作した面白いアイデアの椅子「PAGES」
お洒落さと機能性を兼ね備えた、ミニマルなデザインのプロダクトです。

SPONSORED

本のようにクッションを「めくる」椅子


pages4.jpg
「PAGES」はまるで本のようにクッションが重なった一人がけの椅子。これをどのように使うかというと…

pages1.jpg
こうです。

クッションを文字通り「めくる」ことによって自分の座りやすい高さや背もたれの厚さを調節できるという仕組みなんですね。シンプルかつ美しいソリューション。

人種や体型、座り方や履いている靴などによっても人の”座りやすい”高さというのは異なってくるそうなのですが、これなら都度自分の心地いい高さに調節できますね。

pages2.jpg
具体的に言うと座ってヒザを直角に曲げた時の膝から下の長さと椅子の高さがちょうど同じになるくらいが一番座りやすい高さなんだとか。

pages3.jpg
カラーリングは青・赤基調の二種類を用意。
グラデーションが実に綺麗です。

探してみたんですがまだ一般への発売してないみたいなので欲しい人はもういっそのこと自分で作ってみてはいかがでしょうか。

(Via:インテリア雑貨の伊勢海老太郎ブログ,6474)

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
作りはシンプルだから今度作ってみようかなぁ。ただ布使うの苦手(´・ω・`)
profile

CATEGORY - インテリア

total

26

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。