【Ingress攻略/遊び方】初心者から中級者ぐらいのエージェントが覚えておきたいプレイ方法5つ。

0
7
3
24

 

ingress9.jpg

今年の夏はIngressのおかげで小麦色の肌を手に入れられそうです。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

以前、Google開発のリアルマップゲーム「INGRESS(イングレス)」の攻略/遊び方!街は見えない戦いで溢れている。という記事を書いて以来ゆるゆるとですが「Ingress」というリアルの陣取りゲームにハマっています。「Ingress知らないよ〜(´・ω・`)」という方は是非前述の記事を読んでみてください。最近友達の間でも流行り始めてきていてこれから爆発しそうな気配がするゲームなので早めに始めておくと幸せになれるかも。

昨日は最寄り駅の付近でポチポチとIngressをやっていたらレベル10のエンライテンド(緑)の人に話しかけられて、プレイのコツやコミュニティの存在、近辺の情勢などを詳しく教えてもらいました。親切な人もいたもんだ。

ただのゲームで終わらずにこのようにリアルのコミュニケーションにまで繋がっているのはやっぱりGoogleさんスゴいと思います。

その人の助けもあって昨日は一日でレベル5から6までレベルアップすることができたのですが、その時に初心者〜中級者がIngressをプレイする上でのコツを色々と教えていただきました。

せっかくのなので今回はそれらのノウハウを記事にまとめて皆さんにお伝えしておこうと思います。熟練者の方々には当たり前のことかもしれませんが、僕はこれでかなり効率よくAPを稼げるようになったので同じような初心者〜中級者の方は是非参考にしてみてください。

1. Hackはアップグレードをしてから。

ingress2.jpg

皆さんの中にスキャンの範囲内にポータルが入ったら間髪いれずすぐにHackしてしまう人、いませんか?

きっといると思います。僕もそうでした。
Ingressを始めたての頃は楽しくてすぐポータルに飛びついちゃうんですよね。
しかし、それは無粋というもの。

ポータルをハックするときには必ずリゾネーターのレベルを確認しましょう。そしてアップグレードできるものがあればアップグレードをしてからハックをするように心がけて下さい。

ポータルから入手できるアイテムはポータルのレベルによって変化します。
レベルが1つ違うだけでももらえるアイテムに結構大きな差があるのでできるだけポータルのレベルを上げてからハックしたほうが効率が良いということですね。
他人のリゾネーターであればアップグレードをすることで経験値ももらえるので一石二鳥。

ちなみに敵のポータルについても同じことが言えるので、ハックをする場合は攻撃を仕掛ける前に済ませておきましょう。リゾネーターを破壊するとポータルのレベルが下がりもらえるアイテムがしょっぱくなってしまいます。

もしシールドやマルチハックと呼ばれる「Mod」を設置するスロットが余っていたら忘れずに設置しておくように。1つの設置で125APもらえるので初心者のうちはこれがかなり効いてきます。

2.四の五の言わずにグリフハック。

ingress1.png

「HACK」のボタンを長押しすると「グリフハック」と呼ばれる特殊なHackをすることができます。これはミニゲームの成功率によってボーナスのアイテムを貰えるというもの。

始めたての頃はよくやってたんですが、最近になって面倒になってしまって普通のHackで済ましてしまうことが増えてきていました。

しかしそれだとやはり限界があって、プレイしているとアイテムが足りなくなってしまいます。特に低レベルだと攻撃に使う「XMP Burster」を沢山撃たなくては行けないのでこれが直ぐに枯渇してしまうんですよね。目の前に取れそうなポータルがあるのに弾切れで何もできない、なんてこともしばしば。

なので最近は心を入れ替えてきちんとグリフハックをするようにしています。
やっぱりアイテムのもらえる数が段違いですからね。
数をこなしてくるグリフの模様(?)も覚えられてくるので段々楽しくなってきたり。
時間がある時は面倒くさがらずグリフハックをしていざという時のためにアイテムを揃えておきましょう。

3.レベルの低いうちはLINKとCFで稼げ!

1〜5までの低レベルの間は敵のポータルを破壊するのが難しく、アイテムも多く使うので攻撃ではあまり多くのAPを稼ぐことができません。

なので低レベルのうちは「LINK」をつなぎ「CF(コントロールフィールド)」を作ってAPを稼ぐことをオススメします。

「LINK」は仕組みが少しだけややこしく初心者がつまづきやすいポイントでもあるので、一応ここで詳しく解説しておくと、LINKには、

・味方のポータル同士(自分がオーナーじゃなくても可)を繋ぐことができる。
・LINKを繋ぐためにはポータル固有の「ポータルキー」というアイテムが必要。
・ポータルキーを持っているポータルにのみ向けてLINKを貼ることができる。

という特徴があります。

上の2つはすんなりと理解することができると思うのですが、3つめの「ポータルキーを持っているポータルにのみ向けてLINKを貼ることができる。」という特徴が少しわかりづらいですよね。
僕も最初は仕組みがよくわからなかったのでここからは図解で解説。

ingress4.jpg

このように①②③の3つのポータルが存在するとします。
そして今僕が①のポータルキーのみを持っていて、②のポータルの近くにいると仮定します。
(すでに繋がっているLINKは無視して考えて下さい)

この状態だと僕は②のポータルから①のポータルへとLINKを張ることができます。
③のポータルへはポータルキーを持っていないのでLIKNを張ることができません。

ここで誤解しないようにしてほしいのが、LINKを張る際に②のポータルキーを持っている必要はない、という点です。

あくまで「繋ぐ先のポータルキー」さえ持っていればLINKを張れる、というものなので仕組み自体は実は結構簡単なものなんですね。

①と②をつないだ状態で、

・③のポータルキーを手に入れて、①と②それぞれと繋ぐ
・①と②のポータルキーを手に入れて③と繋ぐ

のどちらかの行動を取ればリンクによる三角形ができあがり、CF(コントロールフィールド)を作ることができます。

このLINKとCFの生成はポータルや自身のレベルとは関係なく、低レベルのエージェントでもポータルキーさえ持っていれば可能なのでレベルの低いうちはこのように既存のポータルをつなぐ作業に勤しむのが懸命でしょう。

LINKを張れば約300AP、CFを作るとなんと約1500APも経験値がもらえちゃうのでかなり美味しいです。

注意点としては、

・LINK同士は交差させることができない
・ポータルにリゾネーターが8本刺さっていないとリンクを貼れない

の2点のみに気をつければ問題なし。
フィールドの穴を埋めていくような感覚でどんどん陣地を広げていってしまいましょう。

4.よく行くポータルのキーは複数所持すべし。

前の項で説明したようにまずはひたすらポータルのリンクを繋いでいくのですが、ポータルキーは一度リンクを貼ってしまうと消滅してしまう仕様です。

なので近所にあるよく行くポータルや近場に沢山のポータルがあるポータルのキーは可能な限り多く持っておくことをおすすめします。

しかし、Ingressを始めたばかりの人の中には「ポータルキーって1種類につき1個までしか持てないんじゃないの?」と思っている人も多いはず。

僕も初めはそう思っていたのですが、実は同じポータルキーを一人で複数持つ方法があるのです。

ingress3.jpg

このようにポータルの画面の右側に「鍵」のマークがあると思います。
このボタンが光っている状態だとそのポータルのキーを持っているということを表しています。

このようにすでにポータルキーを所持している状態だとそのポータルをハックしてもキーを入手することができません。なので「一つのポータルにつきポータルは一つまで」という認識になりがちなのですが、ちょっとした工夫で複数のポータルキーを所持することができます。

その方法というのが、「ハックをする前にキーをドロップしておく」というもの。

一度キーを所持していない状態でハックをすることでキーを手に入れ、その後落としたキーを拾えば複数のキーを同時に所持することができるというわけですね。

先輩のエージェントのお話によると良く行くポータルのキーは最低でも5本くらいは持っていた方がいいらしいです。そうすれば一つを敵に取られても取り返した時直ぐに元のリンクを貼った状態に戻せるからなんだとか。勢力を拡大する際にも必ずポータルキーは必要になってくるので重要な拠点のポータルキーは複数持ち歩くようにしておきましょう。

いちいちポータルまでキーを取りに走るのは運動にはいいかもしれませんが、疲れますからね。

5.レベル5まではリゾネーターの真上でFIRE

低レベルのうちは基本的にはLINKやCFの構築、リゾネーターのDEPLOYなどでAPを稼いでいくのですが、様々なポータルを巡るうちに「こいつはイケる!」という手薄なポータルが見つかるはずです。

その際は本腰を入れてがっつり攻撃してほしいのですが、レベルの低いうちはXMP Bursterの射程範囲が狭く攻撃力も弱いのでリゾネーターに重なって撃つようにしましょう。そうするとレベルの低い弾でもそこそこダメージを与えられます。一つ潰して移動、また移動、といった要領で時間はかかりますがポータルを制圧することができるでしょう。

逆にレベル6以上になると攻撃範囲と威力がかなり上がるので、各個撃破ではなくポータルの中心から全体攻撃をかける方が効率が良くなります。数発で面白いようにリゾネーターが壊れていきますよ。かなり快感なのでレベル6くらいまでは頑張ってAPを稼いでみましょう。Ingressの新しい扉が開くはずです。

余裕を持ってプレイしよう。

ここまでの5つのテクニックをまとめると、

ポータル発見

リゾネーターをアップグレードできるか確認

ポータルキーをドロップ(持っていれば)

グリフハック

LINK/CFの生成 or 攻撃

という流れですね。

ポータルを見つけて嬉しい気持ちはわかりますが、まずは落ち着いて下準備をしっかりしてから行動に移すようにしましょう。

多少面倒かもしれませんが、積み重ねるときっと大きな差が生まれてきますよ。

[関連記事]
Google開発のリアルマップゲーム「INGRESS(イングレス)」の攻略/遊び方!街は見えない戦いで溢れている。

ホーリーはこう思うよ。
profile
何事も前戯が大事、ということです。

CATEGORY - 新着ゲーム攻略

total

34

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。