monograph

MacBook12時間・iPhone8台分も充電できる大容量なのに250gのバッテリー「BatteryBox」が予約開始!

0
164
96
171

    2016/07/30

batterybox6.jpg
またしても海外から面白いガジェットが出てきました!

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

僕は普段iPhoneの充電用にcheero Power Plus 2 10400mAhを持ち歩いているのですが、たまにこれでiPhoneじゃなくてMacBook Airを充電したいなぁーと思う場面が多々あります。

MacBookを充電できるタイプのバッテリーは値段も高いし何よりすごく大きくて重いので現実的ではないので敬遠していたのですが今日超軽量かつ大容量という素晴らしいバッテリーの情報が入ってきたので心が動いてるのが今です。

「BatteryBox」という現在プレオーダー受付中のアイテムなのですが、かなり気になるスペックなのでちょっと記事にしてお伝えしておきます。ほしい…。

SPONSORED


BatteryBox


batterybox1.jpg
普段外で作業をするとなると決まってこの充電ケーブル類が付いてくるのがうっとおしいですよね。意外とかさばるしコード巻いたりするのが面倒くさい。

batterybox2.jpg
そんなちょっとした悩みを解決してくれるのがこの「BatteryBox」。
非常にコンパクトかつシンプルな作りです。

batterybox3.jpg
この「BatteryBox」がすげぇなと思ったのが本体に直接Magsafeコネクタが付いているという点。MacBookに給電できるバッテリーは結局ケーブルが別のものが多いのでケーブルと本体を両方持ち歩く必要があったのですがこれならどちらかを忘れるという心配もなし。

batterybox4.jpg
容量は12,000mAh。この容量でなんと重さが250gだというのだから驚きです。
ペットボトル一本の約半分の重さでどこでも作業ができちゃうのなら全然持ち歩くわ。

今持ち歩いてるケーブル類とかバッテリーと入れ替えたらむしろ軽くなるレベル。

batterybox7.jpg
この「BatteryBox」には独自の「BatteryOS」というオペレーティングシステムが入っていてデバイスに合わせて最適な量の充電をしてくれるので無駄なエネルギーのロスがありません。

さらにバッテリーに負荷をかけない機能もあるのでバッテリーがほぼ劣化せず長く使えるという点もいいですね。バッテリーにコンピュータ入れたのはこれが初めてかな?

Airは12時間・Proは6時間・iPhone8台分


batterybox5.jpg
この「BattryBox」一台でMacBook Airを12時間、Proを6時間、iPhoneを8台分充電することができます。これだけあればMacBook自体の電池と合わせて1〜2日は電力には困らなそうですね。

現在「BatteryBox」は139ドルで予約受け付け中。
クオリティがどれほどのものなのか少し不安がありますが、この情報のとおりであればモノとしてはかなり良いものだと思うので外でもがっつり作業したいという人は手にしてみてはいかがでしょうか!

BatteryBox – External battery for Macbook that fits into your hand

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
うーむこれはほしい!けど月末なのでお金厳しい(๑˃̵ᴗ˂̵)و !
profile



CATEGORY - モバイルバッテリー

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

431

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。