monograph

これぞ一耳惚れ!「The Selection of DE DE MOUSE Favorites perfomed by 六弦倶楽部 with Farah a.k.a RF vol.01」が作業用BGMにオススメ。

0
9
0
12

 

417aV76ikgL.jpg
いい感じのアルバムを買ったので簡単に記事でご紹介。

本日も“monograph”をお読み頂きありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

一昨日は渋谷をぶらぶらしていたのですが、その時に入ったお店のBGMがものすごく気に入ったので店員さんに声をかけてそのアルバムの名前を教えてもらい、その足で買いに行きました。

DE DE MOUSEプロデュースのカバーアルバムで、切なげなアコースティックギターとドライブ感のあるベースが特徴。

SPONSORED

The Selection of DE DE MOUSE Favorites perfomed by 六弦倶楽部 with Farah a.k.a RF vol.01


この作品はDE DE MOUSEがオススメする曲をインストジャズユニット「RF」が変奏したミックス・アルバム。有名な曲も多いので、そのアレンジの格好良さが分かると思います。


「YMO」の“Tong Poo”。

この曲がお店が流れていて、一耳惚れ。ベースがたまらないよね。


「ジェフ・ミルズ」の“The Bells”。

聞いてるとすげー不安な気持ちになる。


「DE DE MOUSE」自身の“Floats&Falls”という曲。

ギターが染みる。民族音楽的なテイスト。
カフェでかかってそうな曲ですね。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
インストは集中できるというか、研ぎ澄まされた気持ちになりますね。作業用BGMにどうぞ。
profile



CATEGORY - 音楽

monograph
monographでは各SNSで記事の更新や日々のコトやモノをお届けしています。フォロワーさんは全部で一万人とちょっと。もしこの記事を読んでもらえましたら気軽にフォローをしていただけると嬉しいです。全部フォローしてくれたら最高ですが今のオススメは[email protected]ですね。

total

21

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。