monograph

今参加型イベント『リアル脱出ゲーム』が本気で熱い!一度行ったらもう抜けだせませんよ…。

0
11
0
3

    2013/11/16

Number333 2013-05-22 23.15.04.png
5月は1ヶ月の半分以上が遊びの予定で埋まっています。PITE.(@infoNumber333)です。

色々遊びには出かけているのですが、その中でも最近一番熱くドハマリしてるのが『リアル脱出ゲーム』という参加型イベント。

簡単に説明すると、マンションの一室からビルの高層階、はたまた牢獄や研究所、カラオケルームなど、様々な場所に閉じ込められてそこから制限時間内に脱出するというゲームです。部屋の中には必ず「ナゾ」とそれを解くための「ヒント」が隠されているので、頭や体を使いながらチームを組んでクリアするために試行錯誤を繰り返します。各公演ごとに世界観が徹底されているので気がつけば部屋だけでなく物語からも脱出できなくなってしまうほどの面白さ。

先月から数回参加してきたのでどのような種類のものがあるのか、大切なものは何なのかご紹介いたしましょう。

SPONSORED

アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル


Number333 2013-05-22 17.09.20_2 (mini).png
リアル脱出ゲームの元祖といえばこの『SCRAP』という団体が一番有名。これを知らなければモグリと言われても仕方ないレベルです。あの大反響を巻き起こしたテレビ番組『リアル脱出ゲームTV』を作ったのもこのSCRAP。現在のリアル脱出ゲームブームの火付け役とも言えます。

その公演のクオリティも一級品で面白いギミック、凝った演出には定評が。僕も最初にこのSCRAPの公演に行ったのがリアル脱出ゲームにドハマリしたきっかけです。

基本的にリアル脱出ゲームは公演の場所と時間が決まっている限定的な所が多いのですが、SCRAPは渋谷・原宿・京都など「常設型」と呼ばれる一年中ゲームを楽しめるスペースを確保してくれています。

カメラロール-1777 (mini).png
「常設型」の一つがこの渋谷の「GUNKAN」という名前のマンションの中にある「アジトオブスクラップ」。本当に普通のマンションなので最初は中に入っていいのか戸惑いましたw この時点でもうドキドキ。

ある牢獄からの脱出


カメラロール-1778 (mini).png
そして一番最初に挑戦したのが「アジトオブスクラップ」で開催されていた「ある牢獄からの脱出」という公演です。リアル脱出ゲームは「ネタバレ禁止」が絶対の条件なので詳しくは語れませんが、一言だけ言うなら超面白かった!!!脱出成功率2%という難易度なのでクリアは出来ませんでしたが、それでも最後まで心臓バクバクの展開。

この公演、あまりに面白すぎてゲームが終わった瞬間に一緒に行った10人全員、次の脱出ゲームのチケットを予約していました。

 カメラロール-1780 (mini).png
ホントに面白かったのでネタバレしたいけど…ここは我慢!

1つだけアドバイスをしておくと、渋谷アジトオブスクラップスクラップの公演は10人程度の人数でイベントを行います。何よりも「協力」してナゾを解くのが鍵。とにかくチームワークを重視して下さい。また、狭い空間なので至る所にナゾが散りばめられています。「えっこんなとこまで?!」というところにヒントが隠されているので係員さんに注意されるまでは容赦なく捜索するのがコツです。

来月はここの「時空研究所からの脱出」に挑戦予定。今度こそ脱出してみせます。

ヒミツキチオブスクラップ in原宿


Number333 2013-05-22 17.09.05_2 (mini).png
そしてSCRAPのもう一つの「常設型」が原宿にある「ヒミツキチオブスクラップ」。参加人数10人程度の「アジト」に比べてこちらは最大100人が同時に参加するリアル脱出ゲームです。100人同時と言っても実際は6〜7人程度のグループに分けられるので結局はチーム戦になります。

カメラロール-2204 (mini).png
ヒミツキチは表参道をちょっと横道に入ったところにありました。こんな所にあったなんて知らなかった…!僕は画像にある名探偵コナンとコラボした「摩天楼からの脱出」に挑戦。

カメラロール-2205 (mini).png
地下に降りると入り口が。わくわく。

カメラロール-2206-1 (mini).png
「もう毎日、文化祭にしてやるぜ!!!」というキャッチコピーのヒミツキチオブスクラップ。たまりませんね。

「ヒミツキチ」は「アジト」に比べて人数が多いので探索要素が低め。純粋にナゾと向き合って解いていく感じのイベントです。こちらの方が難易度は低めなのでこれから初めて挑戦してみよう!という方は「ヒミツキチ」から行ってみると良いと思います。

この公演はもうホントあと一歩!というところまで行ったのですが最後ミスをして脱出出来ませんでした。超悔しい。僕が参加した回の100人中脱出できたのはなんと0人。甘くないですね…。99%解けていたのに!ちくしょう!

ここも来月「あるオーディション会場からの脱出」という公演に参加予定。怒涛の勢いで予約してます。

東京カルチャーカルチャー


main_ph_05 (mini).png
最近では人気が出てきたのでSCRAP以外にもリアル脱出ゲームを主催する団体が増えて来ました。
この間はお台場、ZeppTokyo2階にある「東京カルチャーカルチャー」というイベントスペースで開催された「僕の爆弾知りませんか」という公演に挑戦。

カメラロール-2208 (mini).png
回りを見渡すと見るからに脱出ゲーム慣れしているような人たちがあれこれ作戦を話し合っています。こいつら…出来る!

僕がチームを組んだ人ももう数十回も脱出ゲームに挑戦している夫婦の方で相当な手練でした。夫婦でこういう共通の趣味があるっていうのはいいですね。微笑ましく鑑賞させて頂きました。

1363145255910.jpg
こちらもネタバレ厳禁なので詳しいことは語れませんが、SCRAPの公演ともまた違った面白さがあって良かったです。ストレートの演劇と謎解きを融合したような形態で最後には「あぁーーー!!!!!」と大きな声をあげてしまうほどの衝撃が。してやられたぜ…。

僕はまた脱出できなかったのですが、会場で1チームだけ脱出成功者が出ました。いやーあの頭の回転の速さは尊敬だわ。良い物を見させて頂きました。

カメラロール-2206 (mini).png
この公演もやはり完売。

カメラロール-2213 (mini).png
キャストもノリが良い人ばかりでめちゃ好感が湧いてしまいました。
次の公演も行ってみます!!

カメラロール-2225 (mini).png
とりあえずお台場なのでガンダムをパシャリ。カッコエエやないか。

大型脱出ゲームイベント


poseidon_660.jpg
このような「常設型」脱出ゲームの他に大きな会場を貸しきって広大なフィールドから脱出するイベントもあります。僕は今度そのタイプの「潜水艦ポセイドン号からの脱出」に参加予定。

他にも「夜の遊園地からの脱出」「東京ドームからの脱出」のようなタイトルを聞いただけで鳥肌モノのイベントが沢山開催されているので気になるものがあれば一度参加しみてはいかがでしょうか。

おわりに


最近マジで熱が高まっているリアル脱出ゲーム。あまりに人気過ぎて最近ではチケットが発売後すぐに完売してしまう状態です。これ以上脱出人口が増えて自分の分のチケットが取れなくなってしまったら悲しいので記事に書くかどうか大変迷ったのですが、これだけ楽しいイベントを独り占めしているのも良くないなと思い今回記事を書いてみました。もっともっと熱が高まってリアル脱出ゲームが一大ムーブメントになってくれることを願います。マジで面白いので一度試してみる価値はありますよ。

もし密室でご一緒することになったら、その時はよろしくお願いします。

PITE.(@infoNumber333)

リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE
TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty


CATEGORY - リアル脱出ゲーム

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

14

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。