【静岡・観光】青空、彫刻、溢れる緑。感性を養う「クレマチスの丘」に行ってきた。

0
6
0
0

    2013/11/20

crematis.png

GWに遊びすぎて未だに記事が消化できておりません。PITE.(@infoNumber333)です。

結構日が経っていますが、それでもッ!僕は!静岡の紹介を、やめないッ!

という訳で今回は緑あふれる自然と彫刻芸術を楽しめる「クレマチスの丘」の紹介です。
是非晴れの日に行ってみて下さい。

クレマチスの丘

カメラロール-2236 (mini).png

閑静な住宅街の坂道をずっと登ったところに「クレマチスの丘」はあります。
バスも出ていますが車で行くのが無難でしょうか。

入場チケットは何種類かあり、それによって見ることの出来る展示物の数が変わります。
僕は一番基本の安いチケットで入場。

カメラロール-2158 (mini).png

どうですか!この青い空!白い雲!そして緑。
5月だったので気候も最高で気持ちの良い風が吹いていました。

クレマチスの花々

カメラロール-2149 (mini).png

「クレマチス」って行くまで何のことだか知らなかったんですが、「花の名前」でした。
この紫色の花。ちょうど盛りの頃でとても綺麗。

カメラロール-2157 (mini).png

緑と紫のコントラストが日光で映えますね。

園内に点在する彫刻作品

カメラロール-2164 (mini).png

園内には様々な彫刻や立体作品が。
面白いものからぎょっとするものまで。

カメラロール-2167 (mini).png

これは結構有名な作品らしいです。壁を超える人。近くでよく見ると歯がマジでリアルで引きます。

カメラロール-2223 (mini).png

世界を代表する日本のモダンアーティスト、草間彌生さんの作品もあります。
ちょうど静岡県立美術館で展覧会を開催中。記事も書いたので良ければご覧ください。

【静岡・観光】草間彌生展「永遠の永遠の永遠」無限に続く”連続”と”増殖”の世界。 | iPhone・Macの情報発信ブログ〜Number333~

カメラロール-2228 (mini).png

最近花や緑に囲まれる機会がなかったので思いっきりゆったりリフレッシュすることができました。

ヴァンジ彫刻美術館

カメラロール-2189 (mini).png

入園券を買うと「ヴァンジ彫刻美術館」という建物に入ることができます。
イタリアの著名な彫刻家ヴァンジ氏の作品の数々。

カメラロール-2188 (mini).png

ヴァンジ氏の作品はとにかく表情。
これとか何があったんだろうw 「ハァっ!!」って言ってそう。

カメラロール-2191 (mini).png

遠くを見つめるおっさんと鳥。好きなやつ。

カメラロール-2207 (mini) (1).png

これも好きでした。良い味が出てるなぁ・・・

この星のうえで

カメラロール-2215 (mini).png

現在ヴァンジ彫刻美術館では「この星のうえで」という企画展を開催中。
暖かでパステルな雰囲気の作品が多く展示されています。

カメラロール-2202 (mini).png

一番お気に入りだったのがコレ。
バケツの水の中で花火が弾けるというアート。ポップで可愛い。
実際に頭の上で花火が上げられてるんじゃないかと見上げてしまいます。

おわりに

写真 2013-05-02 15 24 30.jpg

以上「クレマチスの丘」の紹介でした。
青空の下でゆったりと時を過ごしたい人、洗練された芸術を観て感性を磨きたい方は訪れてみてはいかがでしょうか。

PITE.(@infoNumber333)

CATEGORY - 静岡観光

total

6

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。