monograph

【大切なライフライン】Macbookの充電器、Magsafeを使う時に1つだけ覚えておいてほしいこと。

0
7
0
15

    2014/07/04

magsafe2-120612-2_2 (mini).png
もうMac無しでは生きられない体になっています。PITE.です。

Macが必要、ということは当然Macの充電器Magsafeも必要ということです。そんなMacユーザーにとってはライフラインとも言えるMagsafeですが、この間サンフランシスコに旅行した時に突然壊れてしまうというハプニングがありました。その時は近くのApple Storeで新しいMagsafeを調達できたのでどうにかなったのですが、やはりMacが充電できないという状況は焦ります。しかも、Magsafeは買うとかなりのお値段(約7000円)なので二度とこんなことの無いようにMagsafeを長持ちさせる秘訣を僕から一つだけ提案させて下さい。

SPONSORED

巻くときは「U字」を意識!


Magsafeには本体(?)部分にコードを巻きつけるための「ツメ」が収納されています。たぶん多くのMacbookユーザーの方はここにコードをぐーるぐると巻きつけていることでしょう。この時に、1つだけ注意してほしいことがあります。

それは「U字」を意識すること!ババァーン

わかりにくいと思うので以下の画像で。

IMG_5233 (mini).png
つまり本体から出ているコードの根本部分に少し余裕を持たせてから巻いて欲しいのです。その描く曲線はまるで「U」

電化製品のコード類でのトラブルの殆どはコードの付け根の断線です。この付け根部分を気にせずに90度横にぐいっと引っ張ってしまうとコードの寿命を大幅に縮めてしまいます。MagsafeたんがドMだったら別に問題ないのですが、けっこうこの子は打たれ弱い子なので断線してしまうことがかなり多いようです。いたわって使ってあげましょう。

ちなみに今僕が使っているMagsafeはアメリカで買ったのですが日本でも問題なく使えます。Appleの製品は世界が市場なので電圧的には大抵の国々で充電できるそうです。なので海外旅行をする際でもiPhoneやMacのみしか持って行かないのならば変圧器を用意する必要が無いということ(プラグの差込口の形状は違うのでアダプタは必要な可能性あり)!世界中どこでも気軽にブログが書けちゃいます。そう、iPhoneならね!

PITE.

CATEGORY - Mac その他

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

22

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。