monograph

【iPhoneゲーム攻略】パズドラに似てるキャラクター育成型ドラゴン討伐ゲーム『ロード・トゥ・ドラゴン』が面白い!【ロードラ】

0
1
0
1

    2014/07/03

ロード・トゥ・ドラゴン.png
久々におもろいゲーム見つけました!PITE.です!

けっこう僕は毎日新しいiPhoneゲームをダウンロードするんですが、今でもちゃんと続けているiPhoneゲームはパズドラしかありません。このブログでもよく書いていますしね。今日もいつものノリで新しいゲームをダウンロードしてみたんですが、このゲームが色々と面白かったので記事で紹介しておきます。

そんな感じで今回ご紹介するゲームは「ロード・トゥ・ドラゴン」!
通称ロードラ。これから流行りそうな匂いがするゲームです。あとアイコン可愛い。

SPONSORED

ロード・トゥ・ドラゴン2.png

その名も!ロード・トゥ・ドラゴン!


直訳すると「ドラゴンへの道」というこのゲーム。プレイしてみると意味がわかります。
けっこうキャラクターのデザインは好みな感じです。ただ、最近「ドラゴン」って名前につくゲームやたら多くね?

ロード・トゥ・ドラゴン015 のコピー.png
とりあえず起動してみるとなんとなく見たことあるロード画面が。
完全にモン○ンです。ありがとうございました。

ロード・トゥ・ドラゴン005 のコピー.png
ちょっと待つとメイン画面に。



…あれ??(つд⊂)ゴシゴシ

これ完全にパズドラやん!完全に一致やん!
いいのかこれ…??

と、あまりにもパズドラに似ていたので調べてみたら、「ロード・トゥ・ドラゴン」の制作会社はパズドラの制作会社ガンホーの子会社らしいのでたぶんそういうことなんだと思います。いやーあまりにも同じなんでびっくりしました。パズドラの人気にあやかりまくってますね。

ここからダンジョン、クエストを選ぶとステージに飛ばされます。

まさしくドラゴンへの道!


ロード・トゥ・ドラゴン011 のコピー.png
これが実際のステージの画面です。
プレイヤーはパーティを組んで(後述)、BOSSのドラゴンを倒すために画面右側へと向かっていきます。ステージはマス目に区切られていてその上をプレイヤーのキャラが進んでいくという形です。移動できるパネルは画面の下側にランダムで表示されて、この8つの選択肢の中から1つを選んで移動していきます。

コンボを繋げてダメージを!


ロード・トゥ・ドラゴン008 のコピー.png
バトルに突入するとこのような画面に。
ドラゴンと言いつつ出てくるモンスターはドラゴン以外が多いです。それはパズドラも一緒か。

バトルのルールはちょっとおもしろくて、ここでも画面下部のパネルを使って戦っていきます。キャラクターには剣・弓・槍・杖などの決められた武器があるのですが、そのキャラが持っている武器と同じマークのパネルを消すとそのキャラが攻撃する、という仕組みです。槍マークを消したら槍を持っているキャラクターが攻撃するということです。

ロード・トゥ・ドラゴン008 のコピー 2.png
コンボはタテ・ヨコ・ナナメ全方向に可能で、同じマークのパネルを繋げると与えるダメージが大きくなります。

ロード・トゥ・ドラゴン008 のコピー-1.png
ちなみに違う種類のパネルを繋げることもできます。ただしこれをすると左上にある「ソウル」というポイントを消費してしまいます。違うパネルに繋ぐごとに1ソウルを消費します。

この「ソウル」はモンスターを倒したりするとゲットできます。この他にもキャラクター固有のスキルを使うために必要だったり、ステージのボーナスになったり色々と大事なポイントなのでできるだけ温存するようにしたほうが良いものです。

ロード・トゥ・ドラゴン004 のコピー.png
ステージの再奥にはBOSSのドラゴンが待っています。これもドラゴンといいつつ普通にイノシシとか出てきますけど気にしないで。

BOSSはザコよりかなり強いので気合入れて臨んで下さい。
このBOSSを倒すとステージ(クエスト)クリアとなります。お疲れ様でした!

あとは大体パズドラと同じ。


あとの部分はもうほとんどパズドラと同じ。

ロード・トゥ・ドラゴン014 のコピー.PNG
ロード・トゥ・ドラゴン006 のコピー.png
可愛げなガチャがあったり、

ロード・トゥ・ドラゴン009 のコピー.png
ロード・トゥ・ドラゴン010 のコピー.png
キャラクター合成したりです。こっちにも通常の「パワーアップ合成」と「進化合成」がありますがこっちの進化合成は特定の素材モンスターが必要になるわけではなく、「進化ポイント」を貯めて進化させるという違いがあります。

ロード・トゥ・ドラゴン003 のコピー.png
パーティは4人編成で自分のキャラクター✕3とフレンドのキャラクター✕1です。3人となるとかなり絞られるな…

キャラクターには「パーティスキル」と通常のスキルがあり、「パーティスキル」はパーティ入っていさえすれば勝手に発動します。パズドラのリーダースキルとはちょいと違いますね。

IMG_4374 のコピー.png
またキャラクター画面で一人ひとりのストーリーを見れるのも嬉しいですね。

こんな感じでパズドラのような、でもパズドラじゃない絶妙なバランスのゲームに仕上がっています。

流行る要素は十二分にありそうなゲームなのですが、いかんせんパズドラの2番煎じなのでどうなることでしょう。とりあえず今から初めて置けば先行者利益であとから始めた人よりも有利に進められます。パズドラに乗り遅れた経験がある人は早めに始めておくといいことがあるかもしれません。とりあえず僕もやりこんでみようかと思います。

次回はプレイする際のコツなども書いてみますのでしばしお待ちの助!

PITE.

CATEGORY - 新着ゲーム攻略

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

2

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。