【Mac】昼と夜でデスクトップを使い分け!Macアプリ「Nocturne」!【デスクトップカスタマイズ】

0
1
1
4

    2014/07/04

iPhone・iPad・Mac

ちょっと最近Macのデスクトップをいじり始めました。PITE.です。

実は僕、Macが好きで好きでもう仕方ないです。
どこに行くにも相棒のMacbook Airを携えて移動してます。

ここまで好きになるとどこまでもこいつを自分色に染めたい…ということでとりあえずデスクトップのカスタマイズから始めてみました。

カスタマイズをしている中でこいつはイイ!というアプリがありましたので今回はその紹介記事を書いていきます。

その名も「Nocturne」!

今回ご紹介するのは「Nocturne」というアプリ。
デスクトップを「昼」と「夜」の2種類のモードに切り替えられるアプリです。

深夜、「もう寝ようかな・・・」というときに電気を消してもまだパソコンを少しいじりたい時ってありますよね?
でも、パソコンの画面て電気消すとかなりまぶしい。

それをモードを切り替えてうまい事画面の明るさや色味を調節してくれるのがこの「Noctune」なのです。

使ってみましょう!

まあうだうだ説明する前に実際に使ってみましょう!
下記のリンクからダウンロード・インストールしてください。

Nocturne

iPhone・iPad・Mac

インストール後、起動するとメニューバーアイコンが表示されて、こんな感じの設定パネルが表示されると思います。

iPhone・iPad・Mac

これが設定パネル。
一つひとつ解説していきます。

iPhone・iPad・Mac

まず最初にある「Switch to Night」。
これを押すとNightモードへデスクトップが変わります。

上の画像が通常のデスクトップのスクリーンショットです。

iPhone・iPad・Mac

そしてNightモードにしたデスクトップがコチラ。
スクリーンショットだと上手く色の反転が反映されなかったのでデスクトップを直接iPhoneのカメラで撮りました。うーん良いカメラがほしい。

大体わかるでしょうか?Nightモードにすると色が反転してデスクトップ全体が暗めの色合いになります。

暗闇の中にこんな感じのデスクトップが浮かんでいたらカッコ良いよね!うん!
後の項目はこのNightモードをカスタマイズしていく感じです。

・Invert:Nightモードの時に色を反転させるかどうか

・Hide desktop:Nightモードの時にデスクトップの背景を表示/非表示

・Disable shadows:Nightモード時にウィンドウの影を表示/非表示

・Adjust screen brightness:Nightモード時の画面の明るさを調節。
部屋を暗くするとけっこう画面は明るいので、かなり控えめぐらいがちょうどいいです。

iPhone・iPad・Mac

・Monochrome:Nightモード時に画面をモノクロにするかどうかを選択できます。

・Tint Colors:画面全体の色味を調節できます。ちょっと使いづらいかな。

・Invert menu bar:Dayモードの時にメニューバーを黒くすることができます。最初はこの機能のためだけにこのアプリを入れました。
メニューバーを黒くするとデスクトップ全体が締まって見えるのでオススメです。

iPhone・iPad・Mac

Dim when inactive:一定時間でメニューバーの項目を非表示にさせることができます。
これもすっきりして良い感じ。

おわりに

こんな感じでデスクトップカスタマイズ系の記事もぽちぽちと書いていこうとかなーと思います。
”シャア専用”みたいな感じでやっぱ自分専用のパソコンっていうのはいいですよね。(中2

PITE.

CATEGORY - Macツール

total

6

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。