【PowerPoint/Keynote】誰でも綺麗なプレゼンのスライド資料を作れる8つの方法

0
36
30
200

    2016/05/31

⑤テキストのジャンプ率を高めに設定する

iPhone・iPad・Mac

これも効果あります。
「ジャンプ率」というのは簡単に言うと文字の大きさの差です。

見出しはやや大きめ、本文はやや小さめに調整しましょう。
この落差があるほど、見出しと記事ともに読んでもらえる可能性が高くなります。

ちょっとやりすぎかな??って思うぐらいがちょうどいいですよ!

⑥背景に透かし文字を入れてみる

iPhone・iPad・Mac

ちょっとわかりにくいかもしれませんがジョブズの背後に薄く文字が書いてあるのがわかるでしょうか?

タイトル、見出しなんでもいいので薄い灰色で背景に文字を書いておくと透かし文字のように見えておしゃれ。
印刷した時にも見栄えがいいです。

⑦できるだけ画像を入れよう

iPhone・iPad・Mac

これは基本的なことですが大事なことです。
スライドに1枚でもいいから画像があるかどうかによって大分印象が違います。
文字だけだと飽きちゃうしね。

iPhone・iPad・Mac

これは別のスライドですが、画像を使うように心がけています。

⑧必ず縦横をそろえる

iPhone・iPad・Mac

要素の横のライン、縦のラインは必ず揃えましょう。
こういう細かい所で統一感が出てきます。

以上でスライド作成の8つのステップは終了です。

そして今までの8つのステップを全て実践し、完成したスライドがコチラ!!

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

iPhone・iPad・Mac

まとめ

今回は割と本気出して「誰でも綺麗なプレゼンをのスライドを作成できるようになる8つのステップ」を記事にしてみました。

いつもの記事と長さがぜんぜん違うのがわかると思いますw
頑張って書いたので是非保存しておいてまたあとでスライドを作る時に見返してみて下さい。

1つでもスライドの「型」を作っておくと後はそれを編集するだけで新しいスライドが作れるので一度試しに作ってみることをおすすめしますよ(*´∀`*)

参考にさせて頂いた記事

・パワーポイントで作る企画書のデザインを美しくみせるための7つのポイント – ハックルベリーに会いに行く
アップルが成功し、ソニーが失敗した理由- @IT情報マネジメント

大いに参考にさせていただきました!有益な記事をありがとうございます。

Photoshop・illustrator使いならこれ鉄板。

言わずと知れた「神速」シリーズ。
Photoshop・illustrator使いなら必携です。

PITE.

PAGE
1
2
3
4
更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

コメント・感想もお待ちしてます!

 

CATEGORY - Macツール

total

266

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

【PowerPoint/Keynote】誰でも綺麗なプレゼンのスライド資料を作れる8つの方法

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2012 All Rights Reserved.