【Mac】たとえ使用中だろうと何だろうと、ゴミ箱の中身を完全に削除する方法!

0
0
0
0

    2014/07/04

iPhone・iPad・Mac

Macを使っている方なら一度は表示されたことがあるであろうコチラ。

iPhone・iPad・Mac

「ゴミ箱を空にする」を選択しても使用中のファイルは削除できないんですね(´・ω・`)
それらのファイルやアプリをいちいち終了して…というのはメンドクサイ!

そんなメンドクチャイ!を一発で解決してくれるテクニックがあったので早速紹介いたします。

和洋風さんの記事!

なにを隠そう今回のテクニックはあの和洋風で公開されたテクニックになります!感謝です。するぷさん!

【Mac】使用中のためゴミ箱の中のファイルを削除できないといわれた時の対処方法 | 和洋風◎

やってみよう!

それではゴミ箱の中身を削除しにかかりましょう。徹底的にね。

iPhone・iPad・Mac

まず、デスクトップからゴミ箱のアイコンを右クリック。ここまでは通常と同じです。

さあ!ここでテクニックの登場です!この状態でCommandキー(⌘)を押してみましょう!

iPhone・iPad・Mac

メニューの表示が変わり、「確実にゴミ箱を空にする」という項目が現れます!(画像では省略されてしまっていますが)

そして、Commandを押しながらこのメニューを選択すればゴミ箱の中に入っているファイルを完全に削除することができます!

もうこれだけのテクニックなんですが知っているのと知らないのではかなり違いますよね。
MacBook Airなんかは割とすぐに容量がいっぱいになってしまうのでこのテクニックは大助かりです。

PITE

更新情報はLINE@で!
ここまでお読みいだきありがとうございます!更新情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしていますので、右のボタンから登録をお願いします!あなたのスマホに記事を直接お届け。

コメント・感想もお待ちしてます!

 

CATEGORY - Mac その他

total

0

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

【Mac】たとえ使用中だろうと何だろうと、ゴミ箱の中身を完全に削除する方法!

monographはiPhone・Macなどのガジェットを中心に管理人PITE.の気になるモノを幅広く紹介するブログメディアです。月間50〜70万PV。気軽に楽しんで行って下さい。

Copyright© iPhone・Macの情報発信ブログ "monograph" , 2012 All Rights Reserved.