monograph

15秒で出来るDropboxのアップロード速度を大幅に高速化する方法!

0
0
0
1

    2014/07/02

iPhone・iPad・Mac
Dropboxを使っていてちょっと大きいファイルをアップロードすると、「まだ?…まだなの(´∀`;)?早く家出たいんだけど…」ってな感じでアップロード速度にイライラしてしまうこと、あると思います。今回はそのイライラをちょこっと解消してくれるDropboxの設定方法です。

SPONSORED

今回はコチラの記事を元に書かせて頂きました。
知ってた? Dropboxの同期速度を簡単にスピードアップする方法 : ライフハッカー[日本版]

さっそく設定!


まずはMacの設定方法です。

iPhone・iPad・Mac
メニューバーからDropboxを選択、「設定」をクリックしましょう。

iPhone・iPad・Mac
ウィンドウが開いたら、「ネットワーク」をクリック。

iPhone・iPad・Mac
「帯域」の「設定の変更」をクリックします。

iPhone・iPad・Mac
そして最後にアップロード速度を「無制限」に設定すれば完了です!
これで今までかかっていたリミッターが外れてアップロード速度がさらに早くなります!
限界を超えろ!

Windowsの場合も同じように、「設定 > 帯域」という順番で進んでいけばアップロード速度を変更することができます。

こんなちょっとした設定の変更でDropboxが快適に使えるようになるのでヘビーユーザーはもちろん、Dropboxを使っている人なら必ず覚えておきたい小技ですね!

CATEGORY - Macツール

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

1

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。