「pocket(旧Read It Later)」を「Sylfeed」と連携させて快適に『あとで読む!』

0
0
0
1

    2014/11/16

もう最高ですよ、この「pocket」というアプリ(*´Д`)

作業が捗りまくりですよ。

今回はあのRSSアプリ「Sylfeed」との連携方法です。

Sylfeed 2.1.1(¥170)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
販売元: GACHANET – GACHANET(サイズ: 2.1 MB)
全てのバージョンの評価: (400件の評価)

Pocket (Formerly Read It Later) 4.0.0(無料)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 6.4 MB)
全てのバージョンの評価: (457件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

まずはじめに「pocket」の詳しい使い方はこちらの記事をごらんください(*´∀`*)

あの「Read it Later」がスタイリッシュに進化!”あとで読む”の決定版!『pocket』! | Number333

設定しよう

「Sylfeed」の設定方法の紹介です。

IMG 1344

スタート画面右下の設定マークをタップします。

IMG 1323

下の方にスクロールすると、「Read It Later」の文字があるのでタップしてアカウント情報を入力しましょう。

設定はコレだけ!速攻だぜ!

使ってみる

実際に機能を使いたい時は、保存したい記事の画面で右下の「吹き出しマーク」をタップ。

IMG 1324

「Read It Later」のボタンが追加されているのでこれをタップすれば一発で記事が「pocket」に送られます!

かーいてきー!!(*´∀`*)

気になった記事があればとりあえず送っちゃいましょう。

基本的に「pocket」と他のアプリの連携方法はこんな感じです。

アプリの設定項目の「Read It Later」を設定してあげればだいたいは使えるようになると思いますよ。

「pocket(旧Read It Later)」を「Twitterアプリ」と連携させて『あとで読む!』 | Number333

あの「Read it Later」がスタイリッシュに進化!”あとで読む”の決定版!『pocket』! | Number333

CATEGORY - ツール

total

1

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。