「MAMP」を使ってMacにWordPressをローカル環境にインストールする方法を解説します!

0
1
0
0

    2013/11/03

僕は基本的にワードプレスの管理はFirefoxのアドオンFirebugを使って管理しているのですが、iPhone用のテーマを作ろうと思って今回WordPressをローカルにインストールすることにしました。

インストール方法、使い心地等書いておこうと思います♪

全体的な流れはこちらのサイトを参考にしました!
もし僕の説明で分かりづらければこちらものぞいてみて下さい。

手順

1. ローカルサーバー『MAMP』のインストール
2. データベースを作成
3. WordPressからファイルをダウンロードして『MAMP』内に解凍。
4. wp-config-sample.phpというファイルを編集。データベースの情報を入力。
5. ブラウザーを開いてWordpressをインストールする!

以上!

順番に説明していきます。

1. ローカルサーバー『MAMP』のインストール

まずはホームページから『MAMP』をダウンロードして下さい。

Number333 2012 04 03 17 05 32

無料のもので大丈夫です。
四角の部分をクリックでダウンロードできます。

2. データベースを作成

Number333 2012 04 03 17 42 23

『アプリケーション』から『MAMP』を起動します。

Number333 2012 04 03 17 47 48

するとブラウザが起動するので『phpMyAdmin』というところをクリックしましょう。

Number333 2012 04 03 17 51 08

データベースの名前を入力(何でも大丈夫!)して『作成』をクリック!

3. WordPressからファイルをダウンロードして『MAMP』内に解凍。

WordPressからファイルをダウンロードしましょう。

Number333 2012 04 03 17 55 21

ダウンロードできたら解凍したファイルを『MAMP』の中の『htdocs』フォルダの中に移します。

ここで『WordPress』というフォルダ名を自分の好きな物に変えましょう。

Number333 2012 04 03 17 59 37

4. wp-config-sample.phpというファイルを編集。データベースの情報を入力。

まず、WordPressフォルダ内の『wp-config-sample.php』というファイルを『wp-config.php』という名前に変更します。

Number333 2012 04 03 18 16 41

変更できたら『wp-config.php』を開き、データベースの情報 (db_name, user, password, hostの4つ)を編集します。

Number333 2012 04 03 18 25 31

四角の部分を編集して下さい。

・「NAME」は2で設定したデータベースの名前を入力します。
・それ以外は画像のように「root」と入力すれば完了です。
・HOSTは特にいじっていなければ変更する必要はありません。

これらの情報は『MAMP』のスタートページから確認できます。

編集したらちゃんと保存しておきましょう。

5. ブラウザーを開いてWordpressをインストールする!

ココまできたらあと少し!

ブラウザーを開いて、『http://localhost:8888/〇〇〇〇/wp-admin/install.php』と入力します。

『〇〇〇〇』の部分には3で変更したファイル名を入力して下さい。

するとWordPressのインストールページが起動するのでユーザー名、パスワードを入力しましょう。

Number333 2012 04 03 18 51 39

そしてこのページがインストールされたら完了です!!

今さっき入力したユーザー名とパスワードでログインすればWordPressが使えるようになります!!

さあ!テーマを作り始めましょうか!!

CATEGORY - WordPress, カスタマイズ

total

1

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。