monograph

【Google adsense】CTC・CPC・RPMとは?解説します!

0
2
5
0

 

Images
アクセス数も伸びてきたので@するぷさんの和洋風を参考にGoogle Adsenseを導入してみました!

いざ始めてみたはいいものの、Google Adsenseのレポート画面にはCTCやらCPCやらわからない言葉が…

というわけでGoogle Adsenseでよく使われる用語を調べてみました!

SPONSORED


Google Adsenseの管理画面を開くとこんな画面が表示されます。
そこに表示されている「CTR」やら「CPC」などの意味を調べてみたので1つずつ紹介していきます!

Number333 2012 03 22 12 39 04

CPCとは?


CPCとはCost Per Clickの略で、簡単に言うとクリック1回あたりの料金ということです。

CPCが70円なら1クリック70円ということですね。

ちなみにCPCは検索キーワードによっては数百円〜数千円に変化することもあるらしい!それはすごいな…

CTR


CTRとはClick Through Rateの略で、簡単に言うと広告がクリックされる割合のことです。

CTRは広告のクリック数÷広告が表示された回数で求めることができます。

例えば、広告が1000回表示されて10回クリックされたらCTRは0.01、つまり1%ということです。

CTRもCPC同様高い方が望ましいですね。

RPMとは?


RPMとはインプレッション収益のことで見積もりの収益÷広告が表示された回数×1000で求められます。

簡単に説明すると、表示回数1000回あたりの見積もりの収益ということです。

例えば、「RPMが100なら広告を1000回表示させれば100円の収益がある」、という風になります。

これもやっぱり高い方がいいですね!

まとめ


これで大体見方がわかりました!PITEもこれから色々なブロガーさんのサイトを参考にして数値をもっと上げられるようにがんばりたいと思います!

アドセンスやアクセス解析についてもこれから毎月はじめに記事にしていこうと思うので楽しみにしていてください!ヽ(・∀・ヽ)ソイヤッ

CATEGORY - BLOG

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

7

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。