monograph

Macのデフォルトアプリを変更する方法!

0
0
0
0

    2014/07/04

備忘録的に記事にしておきます。
意外とこうゆう細かいのが大事なんだよね。うんうん。

SPONSORED

1.設定したいファイルを右クリック


スクリーンショット 2012 03 10 20 14 52
今回は「READ MORE.psd」という画像情報ファイルを使います。

僕のMacでは「.psd」という拡張子はデフォルトだとGIMPで開くように設定されています。

これを今回はPhotoshopで開くように設定を変えます。

まずは設定を変更したい拡張子のファイルを右クリックしましょう。


2.情報をみるをクリック

スクリーンショット 2012 03 10 20 15 28
メニューが開いたら「情報を見る」をクリック。

スクリーンショット 2012 03 10 20 16 00
このような表示が出たら「このアプリケーションで開く」のバーをクリックし、

スクリーンショット 2012 03 10 20 16 35
デフォルトに設定したいアプリを選択します。

スクリーンショット 2012 03 10 20 16 17
すべてを変更」をクリックして
スクリーンショット 2012 03 10 20 16 55
最後に「続ける」をクリックすれば完了です。

これで「.psd」という拡張子がついているファイルはPhotoshopで開くように設定が変更されました。

この拡張子以外も同じように変更できるので試してみて下さい。

CATEGORY - Mac その他

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

0

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。