monograph

Mac OS X でのスクリーンキャプチャ(ショット)撮り方&保存先まとめ

0
0
0
1

    2014/07/04

36741713 th   Macを使い始めて、スクリーンショットの撮り方がWindowsと大分違うなと思ったので簡単にMac OS Lionでのスクーンキャプチャの撮り方を紹介しておきます。

 

SPONSORED

● ショートカットキーで撮る!


● 画面全体のキャプチャ(スクリーンショット)画像を撮りたい!


→「Command + Shift + 3

画面全体のキャプチャ画像が必要な時はコレ。ちょっとややこしくてもすぐに慣れます。ショートカットキーを押したらすぐに「デスクトップに」画面全体のキャプチャ画像が「PNGファイル」で保存されます。

● 選択範囲をキャプチャ(スクリーンショット)したい!

→「Command + Shift + 4

このショートカットキーを押すとマウスカーソルが十字状に変化し、「画面上の範囲を選択」できるようになります。ドラッグして範囲選択してからマウスのボタンを離すと先ほどと同じ形式、場所に保存されます。

● 特定のウィンドウのみをキャプチャ(スクリーンショット)したい!

→「Command + Shift + 4」さらに「Space」!!

マウスカーソルがカメラの形に変わり、開いているウィンドウが選択できるようになります。撮りたいウィンドウを選択してマウスをクリックすると、そのウィンドウのキャプチャ画像がデスクトップに保存されます。パシャ!って音が気持ちいい。これも先ほどと同じk(以下略

● クリップボードにキャプチャを保存したい!

→「Command + Shift + Conrol + 3

画像をクリップボードに保存したい場合は、今までのショートカットキーに「Control」を加えます。これは画面全体をキャプチャするショートカット。そろそろ押しづらい。


● スクリーンキャプチャ(ショット)の保存先は?


基本の設定ではデスクトップに画像が保存されます。

わかりやすくていいんですけどこれだとデスクトップがすぐいっぱいになっちゃうなーと思って変更方法を調べてみたらすぐ見つかったので紹介しておきます。

①キャプチャを保存するファイルを用意する

まず最初にキャプチャを保存する場所を確保しましょう。
今回は仮に「書類」フォルダの中に「Screen」というフォルダを作ったと仮定します。

②「ターミナル」アプリを起動する。

アプリケーション→ユーティリティ→ターミナルの順番でアプリを起動します。

③ターミナルにコマンドを入力

ターミナルを起動させたら次のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.screencapture location ~/Documents/Screen


これでもう完了です!


Documents/Screenの部分を任意のものに変えれば好きなフォルダに保存先を変えることができますよ。

● まとめ

今回はこれでおしまいです。Macに関してはまだ素人も同然なのでこれからバリバリ勉強していく所存であります!

CATEGORY - Mac その他

monograph
monographでは読者の皆様から記事の内容に関するアンケートを行っております。簡単な質問に答えていただき、記事のシェアをしていただければAmazonギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。感想等楽しみにお待ちしておりますのでご協力宜しくお願い致します!
こたえる

total

1

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。