monograph

「All in One SEO」を使っている人は要注意!カテゴリーページが”noindex”になっていないかチェックしてみよう!

93
71
37
0

      2014/11/16

CATEGORYNOINDEX.jpg
ども!PITE.(@infoNumber333)です!

今ブログのカテゴリー部分がめちゃくちゃなので地味に少しずつ整理しています。この辺りはもっと最初の方に計画を立てて記事を書いていくべきでした。まだそれほど記事数がない人は今のうちにサイトの構造というか見通しだけは考えておいたほうがいいですよ(経験者談

あと、PCのサイドバーも使いづらいですよねw 早いうちに作りなおさなければ。

ユーザビリティ的にもカテゴリーの整理は大事ですが、最近ではカテゴリーおよびサイトの構造がSEOにおいても重要な要素の一つだと言われています。

なので「面倒だけどそろそろやらなきゃなぁ…」と思い立ち、最近暇な時間にアニメを見ながらポチポチとカテゴリーをいじっているのですが、そんな折に先日こちらの記事を見つけました。

知らないと逆効果!WordPressプラグインでSEO対策したつもりの結果

この記事ではWordPressの「カテゴリ」ページをプラグインで「no index(Googleの検索結果に表示されない設定)」にしていたが為にカテゴリページが検索に表示されていなかった、という内容が紹介されていました。

そう言えば僕のブログも記事自体は検索引っかかるのにカテゴリページが検索に出たことはないなぁ…

でもそういうプラグインは特別使ってないし…

一応調べてみるか!

とソースコードを見たところ…

Number333_2013-11-19_6.36.35-3.jpg
の、noindex…!!

ノーインデックスゥー!!!

僕のブログのカテゴリページもnoindexに設定されていました。
マジか…気が付かなかった。

これは早急に対処しなければと思い原因を調べてみたところ、それは意外なところにあったのです…!

原因は「All in One SEO」!


調べてみたところ、原因はなんとあの「All in One SEO」でした。

一応「All in One SEO」を知らない人のために説明しておくと、このプラグインはWordPressを始めたらまず入れる!というくらいの定番のプラグインで、SEOに関することを細かく設定できるアプリです。

僕もWordPressを初めてすぐの頃にこれを入れてから設定はあまり変えずにここまでやってきました。

しかしここに落とし穴が。

いつやったのかは忘れてしまったのですが、この「All in One SEO」にはカテゴリーページをnoindexに設定できる機能があり、それをオンにしてしまっていたのです。

いつからやってたんだろう…。

Number333_2013-11-19_6.36.09-6.jpg
管理画面の「All in One SEO」の設定ページの「Noindex Setting」から設定できます。

ここの「カテゴリーをnoindexにする」の項目にチェックが入っていたのですぐに外しました。
アーカイブやタグはnoindexのままにしてあります。

設定を直したあとにもう一度ソースコードを確認した所ちゃんとnoindexの文字が消えていました。
これでカテゴリーページも検索に引っかかるようになったよ、お母さん。

「カテゴリーページが検索に全然上がってこないんだよなぁ」という方は一応念の為に一度確認してみて下さい。気づくまでは「まさか自分は…」と思っているものですよ(´Д`)(経験者談

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。

でもこれでさらに検索が強くなると思えばしめたものです。秘められた能力が開放された的な。卍解からの虚化的な。


 - SEO

total

207

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

  関連記事