monograph

Twitterでブログの記事を日時を指定して予約/自動投稿するならこのツール!「Buffer」の使い方。

8
28
14
0

   

image (mini).png
Number333は検索流入がほとんどなので今年はSNSに力を入れていこうと思っています。PITE.です。

よくTLを眺めているとブロガーさんたちが決まった時間に更新した記事の情報を流しているのを見かけますよね。今日はあれの方法を紹介します。

「Buffer」を使おう!


自動投稿系のツールは色々とあるんですが、その中でも便利そうだったのが「Buffer」というツール。
実際使ってみて良い感じだったので僕のブログでも紹介しておきます。

カンタン登録


Number333 2013-03-06 23.39.44 (mini).png
Buffer – A Smarter Way to Share on Social Media

「Buffer」はマルチアカウントを採用しているので登録がメッチャ簡単!
トップページにアクセスしてTwitterやFacebookのアカウントを認証すればすぐに使うことができます。マジで便利マルチアカウント。

使ってみよう!


Number333 2013-03-07 12.33.06 (mini).png
「Buffer」にログインするとこのような画面に。けっこうすっきりしたUIですね。

最初の段階では投稿する記事がストックされていません。
記事のストックにはGoogle Chromeなどのブラウザ拡張機能がオススメ。

Number333 2013-03-07 12.38.00 (mini).png
インストールすると画面右上にアイコンが追加されクリックするだけでBufferに記事がストックされます。

Number333 2013-03-07 12.33.45 (mini).png
実際に押してみよう。ポチ。

ポップアップが優しく表示されてツイートの内容も編集できます。
「Buffer」をクリックでストック。

Number333 2013-03-07 12.34.12 (mini).png
ストックされた記事はこのように表示されます。
このストック達が決められた時間にTLに解き放たれるわけです。

Number333 2013-03-07 12.34.23 (mini).png
投稿の時刻はこのように複数設定が可能です。
朝起きる時間・お昼休み・仕事が終わる時間・寝る前などが狙い目。

ただしフォロー外されてもしょうがないのでツイートしすぎには注意。

Number333 2013-03-07 12.35.00 (mini).png
しかも何とこの「buffer」、ツイートの解析までできてしまうという優れ物!!スゲェよ!

何回クリックされたのか、ファボられたのか、RTされたのか、全てまるっとお見通し。

しばらくは「buffer」を使ってTwitterがんばってみましょうか!

参考にさせて頂いた記事


好きな時間にTwitterやFacebookに予約投稿できる「Buffer」で、埋もれた”良記事”を皆に知ってもらおう!

PITE.

 - BLOG

total

50

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

  関連記事