【Windows/Mac対応】iPadをパソコンのサブディスプレイにする方法「Splashtop XDisplay」!これでどこでもデュアルディスプレイだぜ!

更新日時: 2013/01/11

IMG_0494_2 (mini).png
寒い日の電車ってちょっといいよね。日差しがいつもより暖かく感じられてとても心地良いです。そして気がつけばウトウト…最高。

そんな感じで電車を乗り過ごして遅刻中。PITE.です。

出先で作業する時にMacBook Airって軽くて薄くてすごい便利ですけど、いざがっつり作業しようと思うとちょっと画面のサイズが小さい…ってことありませんか?一つのタスクだけに集中するときは便利だけどWebページを見ながら文章書きたい時とか動画を見ながら作業したい時とかにはちょっと心細い。

もしあなたがiPadを持っているのならこれを解決してくれる素晴らしいアプリを見つけたのでご紹介いたします。

その名は、「Splashtop XDisplay」!


今回僕が紹介するのは「Splashtop XDisplay」というアプリ!
iPadをPCのサブディスプレイとして使えるようにしてくれるアプリです!(´Д`)スゲェ

PCは画面を2つにすることによって作業効率を何倍にも高めてくれます。それがいわゆるデュアルディスプレイ
そのデュアルディスプレイ環境をiPadを使って手軽に、安価に実現してくれます。

Splashtop XDisplay
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


「Splashtop」シリーズにはPCを遠隔操作できるものだったり色々アプリが出てるので間違えて別のアプリをダウンロードしないように気をつけて下さい。「Splashtop XDisplay」です。

実はこのアプリをダウンロードする前に「iDisplay」というアプリも試してみたのですがこちらはあまり良くありませんでした。

iDisplay
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥450


ディアルディスプレイ系のアプリでどちらをダウンロードするか迷っている方には「Splashtop XDisplay」オススメします。こちらは無料でも試せますし。そして嬉しいWindows/Mac対応。これは捗るZE!

PC側の設定


「Splashtop XDisplay」を利用するにはまずPC側に専用のソフトをダウンロードする必要があります。

Number333 2013-01-11 14.29.37_2 (mini).png
最高のリモートデスクトップアプリ | iPad からコンピューターにアクセス | Splashtop

上記のサイトへアクセスし、「STREAMERを取得」から専用ソフトをダウンロード、インストールしてください。最後にSplashtopのアカウントを取得することを求められますが、今回は作らなくても大丈夫。

Number333 2013-01-11 14.34.15 (mini).png
インストールが完了するとこのようにメニューバーにアイコンが表示されます。

次にこのアイコンをクリックして「設定」の中にある「バーチャルディスプレイドライバのインストール」を実行して下さい。これでiPadとの接続が可能になります。

IMG_0499_2 (mini)-1.png
そしたら最後に「その他」から「セキュリティコード」を設定。これでPC側の設定は終了!オツカレッシタ!!

iPad側の設定


Splashtop XDisplay
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


iPad側には「Splashtop XDisplay」をダウンロードしましょう。
何度も言いますが間違えないように注意!

IMG_0495_2 (mini).png
起動するとこのように同じWi-Fi上にある接続可能なPCが表示されます。

あ、言い忘れましたが、この「Splashtop XDisplay」はWi-Fiを通して画面を共有するのでPCとiPadが両方同じWi-Fiに接続している必要があります。

IMG_0496_2 (mini).png
PCを選択するとセキュリティコードの確認を求められます。ポチポチっとな。

IMG_0497_2 (mini).png
すると「しばしお待ちを」状態に。ちょっとだけ待ってあげると…

IMG_0501_2 (mini).png
ツナガッター!!!

見事iPadがサブディスプレイへと変貌を遂げました!!
デフォルトだとミラーリング状態(パソコンの画面がそのまま映し出される)になっているので別個のディスプレイとして使いたい場合は、「システム環境設定」から「ディスプレイ」を選択、その中の「調整」からミラーリングへのチェックマークを外して下さい。

そして、このままの状態だと設定されている解像度とiPadの解像度が合っていないのでiPad側の「ディスプレイ」の解像度を1024✕768(iPad3以降は2048✕1536)に変更してあげると快適に使えます。

IMG_0507_2 (mini).png
サブディスプレイはパソコン側からだけではなくiPadでも操作ができます。

IMG_0498_2 (mini).png
画面を3本指で同時にタップすると独自の設定も可能。
画面の表示を滑らかにしたり、音声をiPadから流したりできます。

IMG_0503_2 (mini).png
試しにiPad側でYoutubeを観てみたのですが、とても快適に見ることができました!動画でも特に画面の遅れを感じません。これはイイ!

IMG_5704 (mini).png
実際にはこんな感じで使っています。パソコンの動画をiPadで流しながら作業するもよし、Webページを表示させておくもよし、プログラミングをするときのプレビューを表示させるもよしの大活躍。

出先に外部ディスプレイを持ち歩くのは至難の業ですが、iPadだったら手軽にカバンの中に入れられます。ノートブックの画面が手狭に感じている人は是非試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、「Splashtop XDisplay」は無料版だと短時間しか連続で使うことができません。本格的に使いたい人は450円のアドオンを購入することをオススメします。450円でサブディスプレイが実現するというのならば安い話だと思いますよ。

<追記>
コメント欄で教えて頂いたところ、この方法はwindows vistaでは使えないようです。windows7以上のOSでお試し下さい。情報提供感謝致します。

PITE.

シェアしてくれると中の人がマジで喜びます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1232 follow us in feedly

NUMBER333 最新記事

FACEBOOKで更新を最速チェック!

COMMENTS

PITE.(ピテ)/ホーリー

六本木のIT企業で働く新社会人。このブログ「Number333(ナンバートリプルスリー)」ではiPhoneやMac・カフェ・映画・ゲームなど僕の気になる事をだいたい毎日更新しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。月間50万〜70万PV。

全カテゴリー 一覧

apple-iphone61
beachvault6.jpg
kanetsugu4

↓ MORE

anker-ipad-keyboard4.jpeg
iPad-Air-lock-screen--1.jpg
ipad mini 2013 スペック006.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今読んだ記事がもしお役に立ちましたら、FACEBOOKTwitterRSSでも情報を流しているのでどれか一つ(2つならなお良し。)をいいね!またはフォローして頂けると嬉しいです。Number333の最新情報をいち早く受け取ることができます。折角読んでいただいたのに一期一会ではもったいないですからね!みなさんの質問や感想もお待ちしております。

RSS
ARCHIVE
PAGE TOP ↑