monograph

エヴァンゲリオン新劇場版:Qの面白い考察をまとめてみました。次回作への期待が高まる!!!

      2014/11/22

069f4e4b-s (mini).png

ども!PITE.でっす!
ついに先日エヴァンゲリオンシリーズ最新作、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」が公開されたわけですが、事情もあって僕は先週の金曜日にやっと観ることができました。それまではホントネタバレが怖くてまともにTwitterも開けませんでしたw
祝日なのもあってか池袋の劇場は朝から夜までほぼ満席という大盛況っぷり。エバすげえエバ。

感想から言うとすごく面白かったのですが、エンターテインメント性が強かった「破」に比べると「Q」は玄人よりの作品のように感じました。実際マニアの中でも意見が分かれてるくらいなので。僕も見た後気になってずっと考察スレやブログを読みあさっていた次第です。

その中で面白い考察がいくつかあったので、折角の機会ということで自分の意見を添えて記事にまとめておきます。エヴァはやっぱり観たあとにあーでもないこーでもないと語るのが楽しいと思うので。

面白い考察がたっぷりなので是非一読してみてください。
あ、もちろんネタバレになるのでまだ観に行ってない方は自己責任でお願いします(*´Д`)

エヴァの基礎を押さえておこう!




さっそく考察!と行きたいところですが、その前にエヴァの基本的な情報を押さえておくとさらに物語を楽しめます。ということで、旧劇場版のものではありますがエヴァの世界をわかりやすく解説してくれている動画があるので紹介しておきます。すごいわかりやすいので是非続編を早く出してほしいです。

それでは「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」の考察を紹介していきます。あくまでも考察なので真に受けすぎないようにしてくださいね。真実は庵野さんのみが知っています。

真希波・マリ・イラストリアスとは何者?


s-sukima03333_20090804014351 (mini).png
新劇場版からの登場となるキャラ、「真希波・マリ・イラストリアス」

事も無げに複数のエヴァに乗れる、2号機の裏コード「ザ・ビースト」を知っているなど、これまでもミステリアスなキャラクターでしたが「Q」の公開を経て彼女の存在についてさらに謎が深まりました。ネットの各所では彼女についての様々な考察が目下行われています。

その中でも有力な説として支持をされているのが…

【マリはゲンドウ、ユイと同期のNERV初期メンバー】

という物です。理由は複数あります。

①「Q」で判明した『EVAの呪縛』の存在によって実年齢が不明となった。
つまり、シンジ達よりももっと年上の可能性がある。
②親父ギャグや1970年台に流行った曲を口ずさむなどの行動・全てを知っているかのような落ち着きっぷり
③ 冬月が渡したシンジの赤ん坊の頃の写真にマリらしき人物が写っている
④劇中でゲンドウのことを「ゲンドウ君」と呼んだ
⑤アヤナミレイ(黒)に「オリジナルはもっと愛想が良かった」と発言した。オリジナル=ユイ(or 破のレイ)

確かにこれを見ると僕もそうなんじゃないかと思っちゃいますね。
マリはNERV(もしくはゲヒルン)に古くから関わるメンバーで、エヴァの研究者か何かだったのではないでしょうか。なので複数のエヴァに乗れたり裏コードを知っていたりするのではないか、というわけです。


マリはもしかして・・・アスカの・・・?


images (1) (mini) (1).png
先ほどのマリの話の続きで、さらにおもしろい考察が。

【マリはアスカの母親なのではないか】

これもすごく面白いし、ロマンがありますねー。
これならアスカのことを「姫」と呼ぶ理由もなんとなくわかりますし、2号機に乗れることも説明が着きそうです。

さらに、次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の予告にも出てきましたよね、エヴァ「8+2号機」 が。

少なくともアスカとマリの間には何か特別な関係性があるのではないでしょうか。

マリについてはまだまだ謎が多いので「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」でその謎を明かしてくれることを期待しています。

(NOT)有り無しパラレルワールド説


Evangelion01 (mini).png
エヴァには多数のループ説パラレルワールド説が唱えられていますが、その中でも1つ気になった説があったので紹介します。


考えが徐々にまとまってきたので書く
これでどうだ?

序:YOU ARE (NOT) ALONE.
破:YOU CAN (NOT) ADVANCE.
Q:YOU CAN (NOT) REDO

序破Qそれぞれ2通りのNOT有りバージョンと無しバージョン真逆の物語がある
パラレルの別々な世界でハッピーエンドルートとバッドエンドルートに別れる
それぞれを交互に映像化して放映してる

序はNOTありバージョンを放映(これは逆かも)
破はNOTなしバージョンを放映
QはNOTありバージョンを放映
シンはNOTなしバージョンを放映と予想

それぞれ映像化してないバージョンは次回予告で脳内補完て事で
予告が序の時も破の時も使われてないシーンだらけなのは映像化してないバージョンの予告を流していためだと思われる
つまり序→破は違和感ないけど実はパラレルの別世界
破→Qもパラレルの別世界で矛盾点が多々目立つシーンがある
Q→シンは全く話が繋がらないけど破並のエンタメで締めてくれるはず


新劇場版にはタイトルに「NOT」が付くバージョンと付かないバージョンの2つの世界が存在するという説です。「Q」をご覧になった方には分かると思いますが、僕はどうしても「破」との繋がりに違和感を覚えてしまいました。

破のラストはどう見ても被害最小でサードインパクト阻止してる
Qではサードインパクトで大規模な被害が出てる

破のラストではミサトさんが「行きなさい」と煽ってる
Qでは煽ってなんかいませんと言う風にシンジを拒絶してる

>>237説を考慮するとこの変な混乱具合とか矛盾を綺麗に説明できる
ちなみに追加でNOTバージョン後のNOT無しバージョンへのループ説も同時に説明可能


特にこの部分。「破」ではどちらかと言えばハッピーエンドで終わったような感じだったのに、「Q」冒頭のシンジの拒絶されっぷりがハンパない。全部シンジのせい、みたいな。「破」ではみんなシンジの味方で、シンジのすることを応援する感じだったのに。しかも「破」のラストではミサトさんは「行きなさいシンジくん、他の誰のでもない、自分の幸せの為に!」ってメチャクチャ煽ってます。なのに何故!

いくら14年経ったからってこの対応はキツすぎます。僕なら耐えられません。

これらのことから、劇場で公開された「破」と「Q」は別のパラレルワールドの話なのではないかという説が唱えられています。

つまり、

序:YOU ARE (NOT) ALONE. (公開)

破:YOU CAN ADVANCE.(公開)

Q:YOU CAN REDO.(未公開)

のハッピーエンドルートと、

序:YOU ARE ALONE. (未公開)

破:YOU CAN (NOT) ADVANCE. (未公開)

Q:YOU CAN (NOT) REDO.(公開)

のバッドエンドルートの2つがあり、序・破までは前者、Qは後者を公開したのではないかということです。これならすごくしっくりきますね。


パターン青


ダウンロード (1) (mini).png
さらにこのパラレルワールド説を裏付ける仮説は他にもあります。

852: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 2012/11/17(土) 21:17:35.29 ID:???く
>>237を読んで思い出した!
以前からスゴイ気になってたことがあったんだ。
それは、序破Qの予告PVについてなんだけど、
冒頭の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の文字の色が違ってるんだよ!

序・破は赤(オレンジ?)なのに、Qだけは青になってた。
各自YouTubeとかで確認してみてくれ。

この考えを>>237説に当てはめると、
序・破はNOT無しバージョンで、QはNOT有りバージョンなんじゃないだろうか?

898: 名無しが氏んでも代わりはいるもの 2012/11/17(土) 21:22:32.50 ID:???く
>>852
確かに序・破はオレンジカラーになっていた
青はNOTなのかもしれないな


そう、「序」「破」ではタイトルのイメージカラーは両方とも赤系統でした。
しかし「Q」では初の青タイトル。

青と言えば「パターン青」、使徒です。

ここからも「序」「破」がハッピーエンドルート、「Q」がバッドエンドルートという見方ができます。とりあえず、今まで赤赤で来ていた流れを青に変えたことには何かしらの意味があるのではないでしょうか。

予告が実は別の世界線??


そしてこの仮説をさらにおもしろくさせる要素がまだあります。
それは本編終了後に流れる「次回予告」です。
忘れてしまっている方も多いと思うのでここに載せておくのでまずは一度ご覧になってみて下さい。



どうです?

これおかしいですよね?

全然本編の内容と違います。

あたかも別のストーリーを見ているよう。
この予告編が実は公開されなかったもう一つの世界線ではないかという仮説があります。そう考えながら見てみると面白いです。

生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ。
たどり着いた場所が彼に希望を教える。
ついに発動する補完計画。
ファイナルインパクト阻止のため、最後の決戦を挑むヴィレ。
空を裂くヴンダー!赤い大地を疾走するエヴァ8+2号機!
次回 シン・エヴァンゲリオン新劇場版:∥

さぁ~て最後まで、サービス、サービスぅ!


そしてこれが「Q」の終了直後にある次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の予告文言です。今までの流れで行くと、この予告の内容は公開されません。もしかしたら「8+2号機」なんて登場しないかもしれません。

果たしてハッピーエンドで終わるのか、それともバッドエンドなのか。
予想は付きませんが精神衛生上僕はハッピーエンドを強くキボンヌです。




ヴンダーはノーチラス号をモチーフにしている


1138113419013 (mini).png
ミサト達が立ち上げた新組織「ヴィレ」
今作では「ヴィレ」は「AAAヴンダー」という巨大飛行戦艦に乗って活動しています。

この「ヴンダー」、実は庵野監督が以前手がけたアニメ「不思議の海のナディア」に出てくる「Nノーチラス号」という戦艦をモチーフにしています。


ナディアをご覧になったことがある方はなるほど!と思う箇所も多いでしょう。
中だるみは激しいですが良いアニメなので是非まだの方はご覧になってみて下さい。

「Q」のヴンダー戦闘シーンでも実はノーチラス号のテーマがバックで流れています。ファンとしては胸熱ですね。

ちなみにヴンダーの語源はドイツ語で「奇跡」という意味のヴァンダー(Wunder)という言葉らしいです。


第3使徒=ヴンダー説


さらにヴンダーについてはこんな面白い仮説を唱えている人も居ます。

ヴンダー第3使徒説唱えます

まぁまだ確定的ではないんだけど
破の冒頭で撃破された第3使徒がヴンダーのモトなんだよ
根拠としてはまずヴンダーが発進した場所が北極圏、第3使徒が封印されていたのも北極圏にあるベタニアベース。
ヴンダーのパーツとして解体解剖され、残った残骸が第3使徒として破で登場した。
次にQ劇中で「主機になるはずだったのはマーク9(新零号機)」という意図の発言がある。
マーク9はアダムスの器と呼ばれているようにアダムの肉体、使徒と同じような存在(単純にアダムベースのエヴァ?)だと考えられる。
そのことからもヴンダーが使徒(アダム)と関係があるものだとわかる。
最後にそのデザイン。
部分的に第3使徒の面影がある(・・・よね?)

あと第3使徒ってもともと鳥型の使徒だってどこかで読んだ記憶があるんですよねぇ。


はい以上です。
頭の悪い文章ですいません。


20110616_4539786 (mini).png
第3使徒というのはこんな感じのやつです。ベタニアベースに封印されていた所をマリの仮設伍号機にやられました。何故かこいつの首にはエントリープラグが刺さっています。

ダウンロード (mini).png
そして「神殺し」、ヴンダーの画像がこちら。確かに似てなくも無いですね。
大きさとかコアのことを考えるとヴンダーの元が第3使徒というのは怪しいですが、この生物的なフォルムには明らかに秘密がありそうです。果たして何の骨格なのでしょうか…。

ヴンダーはヴィレが強奪した初号機を動力源として動いています。
作中で連呼されていた「主機」とは初号機のことなんですね。なーるほど。

エヴァンゲリオン第13号機


images (1) (mini).png

関係ないが、13号機だけは「第」13号機なんだな
正規実用型とか名前についてないし日本で作られた機体は漢数字だったのにも当てはまってないな。
既存のエヴァとは違うということか?


何故だか13号機だけは数字の前に「第」という文字が付いています。これは何故なのか。

答えは13号機は13番目の使徒でもあるからです。

なので第3使徒、第4使徒のように「第」という文字が付いているわけです。
建造の段階でこの「第」という文字を付けていたということはゲンドウは13号機(カヲル)が13番目の使徒となりフォースインパクトを発動させる所までちゃんと計画していたというわけです。恐ろしい子!

将棋


冬月「31手先で君の詰みだ」

…実際に劇場で測った人が登場し、
 冬月のこの発言の約31分後がカヲルが
エントリープラグ内で爆死するシーンとのこと


これは読んでびっくりしました。てか計った人いるんだ・・・
ちなみにエヴァの公開日である11月17日は「将棋の日」らしいです。将棋…何か関係があるのだろうか。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


bbed744b-s (mini).png
長くなってきたので次回作のタイトルの考察をまとめて終わりにしたいと思います。これもまた面白い。

まず、次回作タイトル「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」ですが、「シン」の部分に関しては「新・真・心・神・進・SIN(罪)」など色々な意味が考えられ答えが出そうにも無いです。きっとダブルorトリプル(もしくはそれ以上の)ミーニングになってるんでしょう。

なので注目は文末の「:||」の部分に集まっています。

hanpukukigou (mini).png
この文字はおそらく音楽記号の「繰り返し記号」ではないかと言われています。昔僕も音楽やってたので懐かしいです。

この記号はマークのある場所、なければ最初から「繰り返す」という意味になります。いよいよループ説が信憑性を帯びてきますね。高まります。
またしても同じ運命を繰り返すことになるのか。

syuusisen (mini).png
そしてもう一つの説として、序破Qのタイトル前にも「:」がある事から次回作は終止記号「|┃」なのではないか、というものもあります。
もし終止記号ならばエヴァの物語はここで終わることになるのでしょう。

この「繰り返し記号」か「終止記号」かを迷わせるために今までずっと「:」を入れてきたんでしょうね。痺れますよもう。きっとピアノの登場もこの音楽記号とかけているんだろうなぁ。

どちらの結末になるかは次回作の公開まで誰もわかりませんが、僕はちゃんと終わらせてほしいな。

判明している使徒とエヴァ


Evangelion-3 (mini).png
最後にここまで出ててきた使徒とエヴァンゲリオンについてまとめていくれていた方がいたので整理のために載せておきます。

使徒


序の時点で(第6の使途撃破直前)後8体 (第6の使徒、第3の使徒が含まれているかは不明)
第1の使徒 カヲル君(Q終盤まで)
第2の使徒 リリス 地下で張り付けられている白い巨人(序)
第3の使徒 新劇オリジナル 永久凍土の中にいてベタニアベースで解体中に覚醒 仮設伍号機により殲滅(破)
第4の使途 旧サキエル 暴走した初号機により殲滅(序)
第5の使徒 旧シャムシエル 調子に乗ったシンジ君により殲滅(序)
第6の使途 旧ラミエル ヤシマ作戦にて殲滅(序)
第7の使徒 新劇オリジナル 顔時計 来日直後の2号機により殲滅(破)
第8の使徒 旧サハクィエル エヴァ3体の合同作戦により殲滅(破)
第9の使徒 旧バルディエル 3号機を乗っ取り侵攻 ダミーシステムを起動させた初号機により殲滅(破)
第10の使徒 旧ゼルエル 零号機を捕食 覚醒した初号機により殲滅(破)
第11の使徒 不明
第12の使徒 新劇オリジナル Mark.06に寄生 全身がコア Mark.09により撃破(Q)
第13の使徒 新劇オリジナル Q終盤にカヲル君が第1使徒から第13使途におとされる エヴァ第13号機? カヲル爆散(Q)


エヴァンゲリオン


★新劇場版でのエヴァンゲリオン

零号機……搭乗者レイ 第10の使徒戦で捕食され大破
初号機……搭乗者シンジ ニアサードの後封印され軌道上に ヴィレによる強奪後はヴンダーの主機に
2号機……搭乗者アスカ、マリ 第10の使徒戦で大破
 改2号機β……搭乗者アスカ 初号機強奪作戦で運用 左腕はアンカーと一体化している
 改2号機γ……搭乗者アスカ ヴンダー離陸時にエンジン点火のため登場 左腕は義手になっており換装可能
コード777により尾が生え足の形状まで変わるビーストモードに変化 Mark.09撃破のため自爆するも大破した状態でヴンダーに回収される
3号機……搭乗者アスカ 第9の使徒に侵食されダミーシステムを起動した初号機により殲滅
4号機……搭乗者不明 S2機関?のテストベット。事故によりアメリカ支部と共に消失
仮設伍号機……搭乗者はマリ 第3の使徒戦で自爆ベタニアベースとともに消失
Mark.06……搭乗者カヲル ニアサードを阻止し地球に降下 自律型に改修されリリスとともに槍で貫かれる。槍を抜かれた後は第12使徒と認識される
全身がコア Mark.09により撃破
7号機……未登場
8号機α……搭乗者マリ 2号機と共に初号機強奪作戦でヴィレが運用 高度不足で最後まで援護できず地球に降下
 8号機β……搭乗者マリ Mark.09迎撃時から登場 フォースインパクト阻止後唯一の稼働機体?
Mark.09……搭乗者アヤナミレイ(仮称) ネルフにより運用 零号機と酷似しているが巨大で可動式のアイカメラや有機的に変形するロケットブースターを
装備しているなど差異がある 後半では頭部を失いながらも稼働し大鎌状の武器を持って登場
アダムスの器。フォース中にヴンダーを直接浸食するも、自爆した改2号機γとともに爆散。全身がコア?
10号機……未登場
11号機……未登場
12号機……未登場
第13号機……搭乗者はシンジ&カヲル ネルフにより運用 初号機に酷似 パイロット二人のダブルエントリーシステム
ATフィールドを持たずビット状のATフィールド発生器を使用する 胸の装甲が開くことで4本の腕になる フォース中カヲルの死亡により覚醒が止まる以後の消息不明
8+2号機……搭乗者不明(アスカ&マリ?) 次回予告で大量のMark.06似エヴァ(量産機?インフィニティ?)と交戦

気になるのはやはり第13号機ですね。13号機には何故かATフィールドが無く、ビット兵器にATフィールドが搭載されていました。これは何故なのか。謎は深まります。



まとめ


images (mini).png
・新劇場版の死海文書は旧劇場版で起こった内容なのか?
・なんで碇ユイじゃなく綾波ユイに名前が変わった?
・何故シンジは初号機とのシンクロができなくなってしまったのか?
・ヴンダーで呼びかけてきた綾波の声は綾波レイなのか、それともアヤナミレイ(仮称)?
・チルドレン達はすでに人間(リリン)ではない
・トウジの妹がやたらかわいい

などなどなど、まだまだわからないことはたくさんあって色々な考察が出てますがあまり長くなりすぎてもあれなので今回はここまでにしておきます。

この記事でみなさんのエヴァへの理解が少しでも深まってくれれば嬉しいです。
うぁーなんか記事を書いてて僕も滾ってきたのでとりあえずもう一回観に行ってきます!!

PITE.

今回参考にさせて頂いたサイト


・ニャル速! : 【ネタバレ注意】エヴァQを徹底考察する【長文注意】
・あげあげニュース : 【エヴァQネタバレ注意】ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q考察part1
・エヴァンゲリヲン破 第三の使徒 第七の使徒 字幕あり – YouTube


 - 映画

teaparty
  • 匿名

    初見では気付かないような謎や仕掛けを細々と配置して、見た人に予想させて盛り上がってもらう
    エヴァの扱われ方を意識して、こういうことを娯楽として提供しているわけか

    • Pite

      その面は絶対にありますよね。商業的にも面白い手法だと思います。

  • 拝見させていただきました。 面白かったです。
    あるサイトで知りましたが、「将棋の日」と「Qの公開日」が同じなんですよねw
    これはホントに偶然とは思いますがw  いやいや偶然じゃない気もしますw

    • Pite

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよね〜偶然とは思えませんよね。

  • Rose

    新劇のアスカのスーツのツギハギが
    旧劇で弐号機が損傷した部分と同じらしいです。
    Qで助けてくれなかったと言ってますが、
    旧劇説もありますよ。Q=旧。Qのアスカのスーツのツギハギが、旧劇で損傷した弐号機と同じなのと、アスカがシンジに助けてくれなかった的なこと言ってましたが、それも旧劇のときと考えるとリンクするんで。どっかのまとめサイトで見ただけなんでうる覚えですけどw

    • Rose

      文が途中でループして崩壊してるww
      なんかすいません(((゜Д゜;)))

      • Pite

        いえいえコメントありがとうございます。
        確かにQ=旧劇場版説もよく目にしますね!その展開も個人的にはかなり熱いです…!

  • aoringo

    初めまして。僕は12月10日にQの映画を見てきました。
    本編終了後に流れる「次回予告」と逆の内容が上映されてたのは気づきませんでした。

    その他の予告ばかりに気をとられていてすっかり忘れていました。
    Qを見て、わからない事がたくさんありましたが、このサイトを見て納得しました。
    「序」「破」とは違う世界だから「急」ではなくて「Q」なのかなと思ったりしました。
    さて、次は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」ですが、次は「:||」「 ||」のどちらかが上映されるってことですかね?
    YOU ARE(NOT) REPEAT.ってとこでしょうか。
    次回予告では「ファイナルインパクト」「最後の決戦」とか言って「 ||」の雰囲気を言っている感じなので上映されるのはその逆の「:||」ということでしょうか。
    Qのピアノ予告も一回途中で繰り返しているように聞こえるので何か関係があるのでしょうか。・・・と一人で想像を膨らましています。

  • \

    劇場アニメだけが全てだと思わない方がいいかもしれない。

    • Pite

      /さん

      確かにそうですね…これで終わりとも限らないですし。

  • 匿名

    begiining(序)
    destruction(破)
    quickening(Q)
    period(:をのぞいたら終止符)

    この頭文字とか、happy end か bad end を表してたりしないかなw
    bdqp
    字がにてるってだけかな〜

    • Pite

      確かにすべて「b」と同じ形状をしていますね!!これは気が付かなかった…
      ここまで揃うと偶然とは思えませんね。さすがです。

  • neko

    第13号機のダブルエントリーシステムってことでふと思い出したんですが、確かテレビでやってたエヴァのアスカ登場の回でアスカとシンジが一緒にエントリープラグに入ってましたよね。
    その時に赤城博士が、これは本当に貴重だわって思わせ振りに言っていたと思うんですが、その後それらしい場面がなかった(多分)んで気になってたんですが。
    ここにきてその秘密が明らかに!・・・とかあるのかな

  • 電車男。

    確かに偶然では無いよ。

  • LA

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 次回予告(このページの予告が実は別の世界線??のところに貼ってある動画)の0:15のADAMSの1番右は初号機と何か関係あるんでしょうか?

    どこかのページで「破の最後に初号機が覚醒したときに目が3つになってて1番右のADAMSの目が3つになっているのと酷似している」と見た記憶があるんですが…

    確認みたいなのを打ってしまってすみませんm(__)m

    それと左2体のADAMSのコアの周りの模様って何なんでしょうか?

  • 匿名

    考えすぎ
    結末有きでないストーリーつくって最終的に丸投げするとうな輩がつくる映画

    予想は3つ
    ①相変わらずみ~んな病んじゃってわけわかめちゃん全て丸投げ結末
    ②一応の結末はみるが結果誰も意味わかんねえオナニー結末
    ③パラレルワールドとかそんな単純でない、前エヴァからの時空連続体のなんやらで、まあ、Qでカヲルまたもやどんずべったから&相変わらず病んできてるしBATENDぽい
    が、女陣が病んでないからなんやら導くか?

    とりあえず、今に至ってもなおこいつのつくるものはストーリー有きだから発想はすばらしいがつまらないものにしかならん

  • kento

    こんにちは。 実は今日、ブログを開設しました。タイトルはズバリ

    ヱヴァンゲリヲン「Q」 考察(シン)

    です!!考察したものは現時点では三つで、タイトルは

    「アスカと使徒と母親と」

    「アスカと使徒とコード777」

    「ミサトと加持と十字架と」

    です。見たら目から鱗、そして感動間違いなしの大傑作考察集です­!!

     なので、絶対見てみて下さい!!絶対損はしないので!!!

    ちなみに、ネット検索で上の三つのタイトルをそのまま入力すれば­1ページ目に出てきます。 それでは、どうかよろしくお願いします!!!

    そして、みていただけたなら、返信を書いていただければ幸いです。
    それではよろしくお願いします。

  関連記事

ウルフ・オブ・ウォールストリートネタバレあらすじ感想レビュー2.jpg
【ネタバレ含む】ハッタリが効きまくりの”話題作” 映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のあらすじ・感想レビュー。

これはやられた。 本日も“monograph”をお読み頂 …

WT_AAA0063.jpg
人を裁くのは誰なのか。答の無い問いを突き付けられる『藁の楯』|感想・レビュー

先日遅ればせながら映画『藁の楯』を鑑賞して来ました。 大沢たかおと藤原竜也を目当 …

489349ff4483-31af-4be5-843a-a0dad987adc9_m
“漢の子”に贈るド王道バトルアニメ「バケモノの子」。ネタバレ無し感想・レビュー

実は公開日に観てました。 本日も“monograph”を …

サカサマのパテマ映画感想レビュー考察5.jpg
【ネタバレ】重力反転のボーイミーツガール。「サカサマのパテマ」が面白かった!あらすじ・考察をまとめてみた。|感想・レビュー

今日もNUMBER333をお読みいただきありがとうございます!PITE.(@in …

sugarr (mini).png
【映画】大人も子供も楽しめる?ディズニー最新作「シュガー・ラッシュ」を観てきた。|感想・レビュー

毎月1日は映画の日で一律1000円!ということでディズニー最新作のシュガー・ラッ …

i-am-a-hero3.jpg
映画「アイアムアヒーロー」感想・レビュー。衝撃のZQN再現度!原作のハラハラ感がそのまま映像に。

いやーちびった。 本日も“monograph”をお読みい …

onpiece film z010 (mini).png
映画シリーズ最高傑作!!「ONE PIECE FILM Z」を観てきた!ファンなら必ず観てほしい。|感想&レビュー

大学生的な生活を謳歌しております。PITE.です。 ここ最近、すごい勢いで映画観 …

そして父になる.jpg
【映画】いい父親になろうと決めた。「そして父になる」を観てきました。ネタバレありです。/あらすじ・感想レビュー・評価

父親、かぁ。僕にとっては遠い話のようだった「子供」という存在が最近では身近に感じ …

シレンとラギ感想レビュー評価001.jpg
【ゲキ✕シネ】「シレンとラギ」永作博美の変わらぬ美しさと藤原竜也の安定感。ネタバレあり/あらすじ・感想レビュー・評価

週に1本は映画館で映画を観たいなァ。 PITE.(@infoNumber333) …

main02.jpg
【映画】思春期の妄想をこれでもかと詰め込む。『中学生円山』を観てきた。|感想・レビュー

週に1本と言わず2本3本と映画を観たい。PITE.(@infoNumber333 …