monograph

スマホで家の鍵をサクッと開閉!スマートロック「akerun」が便利すぎてもう震えが止まらない。

      2015/12/01

Akerun review34top
鍵の未来はこれで決まりました。

本日も“monograph”をお読みいただきありがとうございます。
PITE.(@infoNumber333)です。

ちょうど2年位前に書いた「「あれ鍵かけたっけ…?」が無くなる近未来のドアロック「Lockitron」が今秋リリース!スマホ連携がカッコよすぎます。」という記事で紹介した”スマホ連携の家の鍵”。当時はまだまだコンセプトモデルという感じでしたが、2年の時を経てついに僕の手元へと未来の鍵がやってきました。

皆さんは”Akerun”という製品を知っておりますでしょうか。

株式会社フォトシンスという日本のベンチャー企業が開発した”スマホを使ってドアの鍵を開けることができるスマートロボット”、それが”Akerun”です。
2015年のグッドデザイン賞にも選ばれた製品なのでガジェット系の情報に詳しい人なら一度は目にしたことがあるはず。

僕もずっと前から家に“Akerun”を導入したいと思っていたのですが、以前住んでいた部屋が古すぎて鍵の形が“Akerun”に対応していなかったため見送っておりました。しかし、今月から中目黒に引っ越しし、鍵も新しくなったのでいよいよということで”Akerun”の導入を決意。

もしかしたら…という淡い期待を胸に、株式会社フォトシンスへ連絡をしてみたところありがたいことに製品モニター用として”Akerun”1台をご提供していただけることになりました!ヤッタァァァァァァ!!!

というわけで今回は待ちに待った”スマートロックロボット「Akerun」”の製品説明・レビューを行いたいと思います。

先に言っておきますが、とんでもなく素晴らしいですよこれは。

ついに来た!スマートロックロボット”Akerun”!!


Akerun review28
こちらが我が家に到着した”スマートロックロボット”、「Akerun」様です。

Apple製品のようなシンプルなのにシズル感のあるパッケージ。
持った時の”詰まってる感”が僕の期待を高めます。

Akerun review29
せっかくなので開封のドキドキ感を長く楽しむためパッケージを隅から隅まで吟味。一人焦らしプレイ。

Akerun review30
5分ほど箱のみで愉しんだ後、いよいよ辛抱たまらんということで開封に移りました。外側のカバーを外します。ドキドキ。

Akerun review31
パカっと蓋を左右に開いて開封。

おおぉ…美しい。。

これが夢にまで見た”未来の鍵”、Akerunです。

Akerun review32
パッケージ底面にはAkerunの取り付けに必要なオプションパーツが同梱されていました。こちらは後ほど詳しくご紹介。

Akerunを触る。


Akerun review34
箱からAkerun本体を丁寧に取り出します。

全く無駄の無いシンプルなデザインに惚れ惚れ。
すべすべのアルミボディは意味もないのにずっと触っていたくなるような滑らかさです。

Macbook Airをお持ちの方はきっとこの感覚が分かるはず。

Akerun review35
角度を変えて少し横から。
想像していたよりも結構厚みがありました。

Akerun review36
パカッ。

上部のカバーは開閉式。

Akerun review37
中を開くと電池を入れるスペースとツマミが。

基本はスマホを使って自動で鍵を開閉してくれるのですが、電池切れなどの緊急時にはツマミを回して鍵を開けることもできます。

Akerunを設置。


Akerun review1
続いてAkerunの設置に移りましょう。
さすが「スマートロックロボット」、紙の説明書ではなく専用のアプリの中で設置方法を順を追って解説してくれます。

まずはAkerun専用のアカウントを作りましょう。
このアカウントで鍵を開閉する権限を管理するのでもしものときのためにパスワードは忘れずに。

Akerun review2
Akerunを持っている人は左側のアイコン「Akerunを設置する」を選択。これから購入を考えている人は右の「設置可能か確認する」を選択しましょう。僕はすでに新居にて確認済みなので設置作業に移ります。

Akerunの設定


Akerun review3
専用アプリは設置における各項目毎に詳しく図解で説明してくれます。まずは本体を起動させるため絶縁シートを引きぬきましょう。

Akerunに命が吹き込まれます。

AkerunとiPhoneをペアリング


Akerun review4
その後Akerun本体とBluetoothでペアリング。
びっくりするくらい一瞬で繋がり、あっという間にペアリング完了していました。この速さはすごいわ。

取り付け向きの確認


Akerun review5
続いて質問に答える形でAkerunの取り付け状態を確認していきます。
まずはAkerunの設置方向を選択。
僕の家の場合は縦向きで設置。

Akerun review6
次に鍵の施錠時のつまみの向きを選択。

Akerun review7
そして解錠時の右回り・左回りを確認します。
鍵って意外と色々なパターンがあるんですねと感心。

アタッチメントの選択


Akerun review8
本体取り付けの方向が決まったら、アタッチメントの選択に移ります。

これを付けることによって様々な大きさや形のツマミに対応することができるんですね。

つまみの高さ確認


Akerun review9
まずはつまみの高さ。
僕の家のつまみは特に高くも低くもないので「低い円形アタッチメント」を装着。

Akerun review39
アタッチメントはこんな感じ。
4つ窪みが空いていてAkerun本体の回転部にはめ込んで使います。

Akerun review11
さらにツマミの軸がどこにあるか、

Akerun review12
ドアからの距離はどれくらいかという質問を次々に答えていきます。

Akerun review13
僕の場合はドアから本体まで少し隙間があったのでスペーサーの設置が必要でした。

Akerun review38
スペーサーはこんな感じで、こちらにも貼付け用の強力粘着テープが最初から付いています。

Akerun review40
専用レンチを使ってネジ止め。これで壁にピッタリ設置できるようになりました。

Akerun動作テスト


Akerun review18
ここまで来たらあと少し!
Akron本体をドアに当ててみてちゃんと機能するかをテストしていきます。

Akerun review15
手でAkerun本体を抑えながらドアに当て、iPhoneアプリに表示される鍵マークをタップ。

「ウィーン…」というモーター音とともに…

カチャリ。

すごいすごい!!本当にスマホで家の鍵を開けられちゃいました!!何この快感。

動作テストにも関わらず楽しくて何度も何度もドアを開け閉めしちゃいました。隣の家の人に怪しまれなかったかな…

Akerun review16
というわけでめでたく動作テスト完了。
僕の家でも問題なくAkerun動作いたしました。

粘着テープで貼り付け


Akerun review17
後は背面の粘着テープを剥がし、ドアへと取り付け。

Akerun review43
設置してみるとこんな感じです。
テープが強力なので剥がれる気配は一切なし。
取り付けてみると結構大きくて存在感ありますね。

Akerun review44
別の確度からも一枚。
これからはこいつが僕の家の鍵を管理してくれるんですね。
頼んだよ。

Akerun review46
家から出る時はスマホを取り出さなくても、本体の全面をカチッと押せば、

Akerun review47
「ウィーン」とモーターが動いて鍵を開閉できます。

ランプが青色に光っている時は解錠、赤は施錠を意味しています。

なんと、オートロック機能付き!!


Akerun review19
さらにAkerunのパッケージ内にはオートロックを実現できるオプションパーツも付属。ナニソレスゴイ。

Akerun review41
こちらの小さなオートロックパーツがAkerun本体と連動してドアの開け閉めを感知してくれるとのこと。

Akerun review20
こちらはボタン電池で動作します。
親切にもちゃんとパッケージの中にボタン電池も同梱されているのでご安心を。

Akerun review42
ちょっと悩んだのがボタン電池を入れる際の電池の向き。
写真のように平たい面を上に向けて挿入するのが正解です。

Akerun review21
あとは2つのセンサーができるだけ近くになるようにドアに取り付け。

Akerun review45
僕の家の場合はドア上部にこんな感じで取り付けました。

Akerun review22
あとはアプリ側の設定でオートロック機能をオンにするだけ。
これでドアを閉めて数秒後には「ウィーン」とAkerunが動いて鍵を閉めてくれるんです。

このオートロックを使えば、家を出る時に本体タッチで鍵を開け、締めるのはオートでやってくれるので鍵はおろかスマホさえ一切触らずに外出できてしまいます。

僕は朝がかなり弱いのでいつも焦って家を出るのですが、これなら手間なくスムーズに家を出ることができかなり重宝しています。

ただ、オートロックなのでスマホも鍵も持っていない状態で家を出てしまうと最悪閉めだされてしまう可能性もあるので注意。僕も一回朝のゴミ出しの時に閉め出されかけましたw

スマホ取り出しから解錠まで10秒以内。


Akerun review23
Akerunを設置してからもうすぐ1週間ほどになりますが、とにかく快適に使えています。

スマホを取り出してからAkerunと接続、解錠という一連の流れもわずか10秒程で終わるのでドアの20メートルくらい前に近づいたらスマホを取り出し、歩きながらボタンを押して解錠すればドアの前に立った時にはもうすでに鍵が空いているという状態。しかも家に入ったらオートロック。快適すぎます。

ドアの前でポケットやバッグをごそごそして鍵を取り出す手間がなくなるのは思いの外嬉しいですね。

あと友達とか呼んだ時にすごいドヤ顔できます。

アプリで鍵の受け渡しが可能。


Akerun review24
Akerunの凄さはこれだけに留まりません。
「スマホで解錠」という特性を活かし、なんと自分以外の人のスマホにも「合鍵」を渡すことが出来るのです!

鍵の種類も、半永久的に使えるもの、曜日・時間が決まっているもの、一時的にのみ使えるもの等オーナーのアカウントから自由に発行できます。

Akerun review26
フローは上記の通りで、オーナーが合鍵を渡したい人に招待通知をLINEやFacebookで送信し、鍵を受け取る人はリクエストをオーナーに送信、そのリクエストをオーナーが承認すればもう鍵を受け取った人のスマホでAkerunを解除することができるようになるのです。

もうAkerunが普及してしまったら街中の合鍵屋さんは商売上がったりですね。時代の流れはこうやってテクノロジーが変えていくんだなぁ。

Akerun review25
さらにこんな感じにオーナーのアプリからはAkerunの解錠履歴が時系列でチェックできます。これなら複数人でコワーキングスペースを運営したり、会社のオフィスの鍵なんかに使っても便利そうです。

また、最近日本でも普及し始めている「AirbnB」なんかにも使えそうですね。実際に人と会わずとも鍵の貸し借りができるというのは色々なビジネスに応用できそう。

新オプション「Akerun Touch」もリリース。


Akerun Touch 480x480
さらに先日11月25日にはアプリのアップデートと共に新オプションパーツ「Akerun Touch」もリリースされました。

こちらはiOS純製の機能、「iBeacon」を使ったアイテムでiPhoneを「Akerun Touch」に近づけるだけでドアの開閉ができるようになります。

もはやアプリの起動すら必要としなくなるわけですね…!
せっかくだからこっちも合わせて買ってみようかな。。

また、今回のアップデートで「AppleWatch」による開閉機能も追加されました。僕はAppleWatch最近売っちゃったばかりなので試すことはできませんが、手首でピッと鍵をあけるのもかなりカッコイイでしょうね。

「鍵」の未来は決まった。


以上、株式会社フォトシンス様の製品「Akerun」のご紹介でした。

「Akerun」のおかげで今ではまったく「鍵」を使うことがなくなりました。一応念の為にいつも使う鞄の中に鍵は入れてはいますが取り出すことはしばらくないんじゃないでしょうか。

鍵を使わない生活をしばらく続けていて感じたのは、もうスマートロックはもはや2年前に思っていたような「未来の鍵」ではないということ。

現実としてそこにあり、当たり前に使え完全に日常に溶け込んでいます。むしろ今後はきっとスマートロックが鍵の主流になっていくことでしょう。一度使ってみればわかりますが、これが流行らないわけがない。

冷静に考えて僕達くらいの世代なんてほぼ全ての人がスマホに依存している状態なので、「鍵を失くす」確率よりも「スマホを失くす」確率の方が低いんじゃないでしょうか。仮にスマホを失くしたり壊してもAkerunならアカウントさえ覚えていれば他のスマホを代用して開けることもできますし。

少なくともあと5年以内には鍵のほぼ全てがスマート化する未来がやってくると僕は確信しています。そんな新しい鍵の時代をいち早く体験してみたいという方は是非検討してみてください。「Akerun」を。

Akerun:スマートロック

いいね!かシェアしてくれるとめっちゃ喜ぶよ!


ななななんと!あの”スマホで鍵を開けられる”最新ガジェット「akerun」をブログ用にとメーカー様より提供いただきました。これ家につけてから一週間、一度も鍵をカバンから出していません。スマホで家の鍵をサクッと開閉!スマートロック「akerun」が便利すぎてもう震えが止まらない。 http://buff.ly/1IuXuWH

Posted by PITE on 2015年11月30日


monograph厳選オススメ記事

monograph厳選。2015年に買ってよかったアイテムベスト10
売り切れ必至のキャンプ・夏フェス用超防水スニーカー!「PALLADIUM パンパ パドルライト」を買いました。
iPhone6s用にU-mobileの格安SIMを購入!通信料定額でLTE使い放題の実力・速度はいかに。
引っ越しに仲料手数料無料の革新的賃貸紹介サービス「ノマド」を使いました。

Pite(@infoNumber333)はこう思うよ。
あとは自転車の鍵さえスマート化すればもう完全にキーレスの生活ができる…!と思ったら普通にダイヤルロック使えばいいだけだと先ほど気がつきました。
profile

 - 日常アイテム

teaparty

  関連記事

Apple-iTV-iMac-hybrid-concept-640x480.jpg
2014年にApppleが4Kディスプレイ搭載のiTVを発売予定!?サイズは55インチと65インチと予想。

今日はAppleの新製品発表会があったので、興奮が止まりませんでした!PITE. …

palladium1.jpg
売り切れ必至のキャンプ・夏フェス用超防水スニーカー!「パラディウム パンパ パドルライト」を買いました。

今年の夏は予定でいっぱい! 本日もNUMBER333をお読みいただきありがとうご …

anker-5port-usbcharger-40w1.JPG
大ブームのANKERの5ポートUSB急速充電器(40W)を買ってみた。やっぱりメチャメチャ便利ですわ。

今更ですが買ってみました! 本日も“monograph” …

コンクリート製Bluetoothスピーカーpaco4.jpg
ジェスチャーで操作するコンクリート製Bluetoothスピーカー「paco」がオシャレすぎて惚れる.

毎度NUMBER333をお読み頂きありがとうございます! PITE.(@info …

sonyrx100m35-copy.jpg
最先端のカメラに革の温もりを。SONY RX100m3に専用レザーシールを貼ってみた。

最先端の技術に革の温もりを。 本日も“monograph&#8221 …

lockitron007.jpg
「あれ鍵かけたっけ…?」が無くなる近未来のドアロック「Lockitron」が今秋リリース!スマホ連携がカッコよすぎます。

ども!今週の土日はスマホテーマ作りに捧げていたので、記事を書きたくてウズウズして …

arealer-vr-grass13.jpg
電脳世界へレッツダイブ!iPhoneにも使える2000円台の3DVRゴーグルを試してみた。[PR]

攻殻機動隊、サイコパス、ルサンチマンの世界がもうすぐそこに。 本日も&#8220 …

写真 2013-07-06 22 35 37 (mini).png
マジでこれは買い!毛抜き、爪切り、眉用ハサミが入ったSTUSSYのグルーミングキットが付録で付いてくる「smart(スマート)2013年 8月号」!

今年の夏は開放的にいきたいものです。PITE.(@infoNumber333)で …

un_main (mini).png
【驚愕の薄さ】abrAsusの「薄い財布」を買ってみた!使ってみた感想&レビュー

実は僕、かなりのおっちょこちょいで高い頻度で物を失くします。 最近お気に入りの小 …

rekonect4
新発想!マグネットでリフィルを着脱できるノート「REKONECT」

こんな時代だから文具にも進化を。 本日も“monograph&#82 …