【パズドラ攻略】新神シリーズ「北欧神」フレイ・イズン&イズーナ・フレイヤ・トール・ロキが登場!スキル&リーダースキル紹介。

更新日時: 2012/10/07

北欧神2.png
今日もパズドラ!明日もパズドラ!PITE.です!
先日のVer4.2アップデートで「西洋神」・「和の神」・「インド神」に続いて「北欧神」シリーズの神々が実装されました!

以前僕が予想した通り!(ドヤ顔

【パズドラ攻略】次回のゴットフェスで新しい神「オーディン」が降臨!これはもしや…「北欧神シリーズ」の登場か!? | Number333
【パズドラ攻略】新しい神・オーディンのスキル・ステータスが分かりました! | Number333

今回は新しい北欧神たちのスキル・リーダスキルなどを解説していきます!

北欧神5種類


北欧神1.jpg
上の段の5体のモンスターが今回新に追加された「北欧神」シリーズです。
みんなカワエエなぁ。。(光以外

北欧神はスキルが強ぇ!


双星の女神・イズン&イズーナ.png
北欧神のスキル・リーダースキルはみんな同じで、スキルは「エンハンス」というもので1ターンだけ自分の属性の攻撃力を1.5倍にします。これは重複はできない仕様みたい。

イズン&イズーナかわええ。。

フレイヤ.png
そして注目はリーダスキル!自分の属性の攻撃力と回復力を1.5倍(進化後は2倍)に増加させるというスキルです。単純に北欧神2体をリーダーにすれば最大で攻撃力と回復力が4倍!
攻撃力もさることながら回復力4倍というのは恐ろしい。。おそらく回復ドロップを消せば1ターンで全回復できるくらいの勢いです。

ちなみに「エンハンス」を使うと1.5×4で攻撃力6倍まで上がります。

フレイヤたん、というか猫かわええ。

ロキ.png
北欧神はきっと色々なパーティの組み方が考えられますね。
僕がいずれ組んでみたいのは「北欧神×インド神」のパーティです。
この組み合わせなら「HP1.5倍・攻撃力3倍・回復力3倍」と非常にバランスの取れたパーティが出来上がります。HPが1.5倍になるというのがポイントですね。
こちらは「エンハンス」で最大4.5倍に。

ロキもかわええけどこれ男かな女かな?

雷の戦神・トール.png
トールさん・・・どうしてこうなった・・・

ただ、光と闇パーティはインド神とパーティ組めないので他のパーティ考えないとですね・・・。
ヴリトラさんどんどん使えなくなるな。


ちょうど運良く明日(10月8日)に150万ダウンロード記念のゴッドフェスが開催されるのでここでバシッと北欧神をゲットしておきましょう!

【パズドラ攻略】明日(10月8日)18時からはゴッドフェス!北欧神とライダーをゲットしろ!【150万ダウンロード記念】 | Number333

ライダーのドロップ率も高めなのでかなりオススメです!
ライダーについてはこちらで詳しく能力解説してあります。
【パズドラ攻略】ver4.2アップデートで新キャラ「ライダー」系モンスターが登場!2属性ドロップ変化の超攻撃派!進化素材も公開。 | Number333

Number333で紹介したパズドラの攻略記事はこちらでまとめてありますので是非参考にしてみて下さいね(*´∀`)

【Number333✕パズドラ】パズル&ドラゴン攻略まとめページ | Number333

PITE.

シェアしてくれるとマジで喜びます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 999 follow us in feedly

NUMBER333 最新記事

FACEBOOKで更新を最速チェック!

COMMENTS

PITE.(ピテ)/ホーリー

六本木のIT企業で働く新社会人。このブログ「Number333(ナンバートリプルスリー)」ではiPhoneやMac・カフェ・映画・ゲームなど僕の気になる事をだいたい毎日更新しています。気軽に読んで頂けると嬉しいです。月間50万〜70万PV。

全カテゴリー 一覧

venmo2
baikal-illumination5.jpg
1170s.jpg

↓ MORE

9f4bf83222de7d3137d2bea052b531d4.jpg
avaron04.jpg
royelrevolt01.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今読んだ記事がもしお役に立ちましたら、FacebookやTwitter、RSSでも情報を流しているのでどれか一つ(2つならなお良し。)をいいね!またはフォローして頂けると嬉しいです。Number333の最新情報をいち早く受け取ることができます。折角読んでいただいたのに一期一会ではもったいないですからね!みなさんの質問や感想もお待ちしております。

RSS
ARCHIVE
PAGE TOP ↑