monograph

【PowerPoint/Keynote】誰でも綺麗なプレゼンのスライド資料を作れる8つの方法

105
35
25
0

      2016/05/31

iPhone・iPad・Mac
こんにちはPITEです。
今回は久々に本気を出して記事を書こうと思います。めったにないことです(おい

僕のブログ、Number333を読んでくださっている人には社会人、学生、ブロガー、ニートなどたくさんの職業の方がいらっしゃると思います。

その読者のうちきっと半分以上の方々は1度は「プレゼン」をしたことがある、またはこれから経験することになるのではないでしょうか?(ニートは知らん

「プレゼン」をする上ではもちろん「話の上手さ」や「身振り手振り」も大事ですが、それと同じくらい「資料(スライド)」も大事になってきます。話はその場限りですが資料はずっと残りますからね。

というわけで今回は「誰でも」見やすく綺麗なスライドを作る方法を8つのステップに分けて紹介していきます。
これであなたもプレゼンマスターや!

オリジナルのテーマを作る


今回この記事ではデフォルトやネット上で入手できるテーマではなくオリジナルのテーマを作っていきます。

その理由としては、

①応用が効く
②人とかぶらない
③「えっ!これ自分で作ったの!?Suge-!」って言われたい

この3つですね。

今回はこの手順通りに進めていきます。

①表紙を作る
②フォントとテーマカラーで統一感を出す
③アウトラインを作る
④四隅を強調する
⑤テキストのジャンプ率を高めに設定する
⑥背景にすかし文字を入れてみる
⑦できるだけ画像を入れよう
⑧必ず縦横をそろえる

手順通りにやっていけば大丈夫。さぁスタートだぁー!

①表紙を作る


まず必要なのがプレゼンの表紙。これがないと始まりません。
さっそく作ってみましょう。

*この記事ではMacのアプリ「Keynote」を使ってスライドを作っていきますが、やっていることは同じなのでWindowsの方はPowerPointで作成して下さい。

iPhone・iPad・Mac
今回はオリジナルテーマを作りたいのでKeynoteを起動したら最初のテンプレートは「白紙」を選択します。

iPhone・iPad・Mac
この記事では「Apple」についてのスライドを作っていく事にします。
適当にタイトルとサブタイトルを入力しましょう。

PAGE
1
2
3
4

 - Macツール

total

173

share!

シェアしてくれるとめっちゃよろこびます。

  関連記事